働く女性が自然体を取り戻す【超簡単!自分とのコミュンケーション術】

a0002_009249_m

 

こんにちは、BPLaboの大森篤志です。

 

大森篤志

 

このコラムでは、「自分らしさを取り戻す方法」をご紹介します。

 

  • 「本当は私、何がしたいんだろう」
  • 「私は価値のない女だ」

もし、あなたがそう感じているのなら、このコラムはきっと役に立つはずです。

 

「人間の持つ性情のうちで最も強いものは、他人に認められることを渇望する気持ちである

 

これは、夏目漱石も多大な影響を受けたことでも知られる、

アメリカを代表する優れた哲学者であり心理学者でもあるウィリアム・ジェームズの言葉です。

 

「渇望する」という言葉を用い、絶えず訪れる人間の心の渇きを見事に表現しています。

それほどまでに『人は誰もが他人に認められたいと願っている』ということなのでしょう。

 

だから、あなたはうまくいかない。

それでは早速、あなたへ質問です。

  • 職場でのあなたは「自分らしい」ですか?
  • 実生活でのあなたは「自分らしい」でしょうか?
  • 今のあなたは「なりたかった自分」ですか?
  • なによりも、あなたは毎日を「自然体」で過ごせているのでしょうか?

 

この問いに対して、「はい」と自信満々に答えられる女性がどれだけいるのでしょうか。

もし、あなたに「はい」と答えることができたなら、今のあなたは既に『なりたい自分になっている』ということでしょう。私は、これまでに数えきれないほどの働く女性の内面をケアし、セミナーも開催してきました。そして毎回のように気づかされます。

それは、うまくいっていない働く女性の多くは『自分を見失っている』ということです。

 

なぜ、自分を見失っちゃうの?

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ