あなたの教養がキラリと光る!!【格調高いホメ言葉3選】

あなたの教養がキラリと光る!!【格調高いホメ言葉3選】

こんにちは、大森篤志です。

今回は「格調高いホメ言葉」を3つご紹介します。

サラリと使いこなせば、あなたの教養がキラリと光りますよ♪

それでは一緒に学んでいきましょう!!

 

格調高いホメ言葉:

  1. 「陰ひなたのない」
  2. 「造詣が深い」
  3. 「前途洋々」

 

1. この言葉を使いこなせる女性はほとんどいない。

人が見ていないところでも、いつもと変わらない様子でいる相手に使うホメ言葉。

それが「陰ひなたのない」という言葉です。

 

「陰ひなたのない人」は、人が見ていても、見ていなくても、その人柄や言動・態度が変わらずに一貫しています。

似たような表現に「裏表のない」という言葉がありますが、この表現よりもはるかに格調高いのが「陰ひなたのない」という言葉です。

  • 「○○さんは、陰ひなたのない性格ですから、上司の私が見ていなくても仕事に抜かりはないでしょうね」
  • 「私たちは、○○さんの陰ひなたのない仕事ぶりを見習うべきです」

などと使うといいでしょう。

 

「陰ひなたのない」という言葉をさりげなく使える女性はほとんどいません。

だからこそ、際立つます。使いこなす人がほとんどいない現代だからこそ「水際立った表現になる」のです。

サラリと教養を光らせ、女性としての品位を演出しましょう♪

 

2. 「よくご存知ですね」より格段に格調が高いホメ言葉

専門性を持つ相手に使うホメ言葉。

それが「造詣が深い」という言葉です。

特に、学問や技芸に詳しい人をホメるときによく使われますね。

単に「よくご存知ですね」と言うよりも「造詣が深い」と言った方が「ただの物知りではなく、専門家ですね」というニュアンスで伝わりやすい。

  • 「自然科学に造詣が深い○○さんのお話を伺いたいものです」
  • 「○○さんは、ジャズだけではなく、クラシックにも造詣が深くていらっしゃるのですよ」

などと使うと喜ばれますね。

教養がないとなかなか言えない「知的フレーズ」なので、上手に使えばあなたを魅力的に見せてくれるでしょう♪

 

3. さわやかポジティブな四字熟語

将来が明るく有望な相手に対して使うホメ言葉。

それが「前途洋々」という言葉です。

「前途」は将来を、「洋々」は果てしなく広いさまを意味します。

「行き先に限りがなく、可能性や希望に満ちている」ということですね♪

将来の見通しが明るく、大成する見込みのある相手には

  • 「社長、彼の将来は前途洋々ですね」
  • 「○○くん、素晴らしい結果ね!! あなたの将来は前途洋々だわ

などと用いるといいでしょう。

相手が「え?聞いたことない…」というような難しい四字熟語でないところもポイントですね。

ほんのり格調高い自分を演出できますよ♪

 

まとめ)教養がキラリと光る!!【格調高いホメ言葉3選】

  1. 「陰ひなたのない」
  2. 「造詣が深い」
  3. 「前途洋々」

これらは難しすぎない言葉ですし、何よりも音色がいいですね。

まさに、あなたの教養がキラリと光る言葉です。

サラリと使いこなして女性の品格を演出してくださいね♪

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ