人間関係をジワッと良くする【相手の強みを活かすコミュニケーション】

a1380_000944_m

こんにちは、大森篤志です。

今回のコラムを読めば、相手の強みを活かせるようになります。

 

まず、3つの質問をさせていただきます。

それぞれの質問はAかBかの二択になっておりますが、選ぶ基準は『どちらかというとA(B)』という感覚で構いません。

深く考えすぎることなく素直にお答えください。

 

【質問1】

あなたは、

A:一人で過ごす方が好きですか?

B:大勢の人と過ごす方が好きですか?

 

Aを選ぶ判断基準としては、以下を参考にしてみてください。

  • 大勢の人が周りにいると、あまり喋らなくなる
  • 周りからの注目はできるだけ浴びたくない
  • 気がつけば、聞き役に徹している
  • 多くの人と交流がもてるパーティーよりも、親しい友人や恋人などと家でまったり過ごす方が断然好き
  • 初対面の人に自主的に話しかけることはなく、話しかけられても会話が続かない
  • 自分のことを他人に話したがらない

 

Bを選ぶ判断基準としては、以下を参考にしてみてください。

  • 大勢の人が周りにいると、よく喋るようになる
  • 人の輪の中心にいたい、注目を浴びたい
  • 気がつけば、会話を独り占めしている
  • たまには少人数で家でまったりもいいけど、どうせなら多くの人と交流がもてるパーティーの方がいい
  • 初対面の人に自主的に話しかけることができ、誰とでも気軽に雑談ができる
  • 自分のことをよく他人に話す

 

【質問2】

あなたは、

A:一度に一つのことだけに集中しますか?

B:同時にいくつものことができますか?

 

Aを選ぶ判断基準としては、以下を参考にしてみてください。

  • 慌ただしくないゆっくりとしたペースを好み、のんびりなところがある
  • 一つのことにのめり込むことが多く、すぐに他のことに目移りするようなことはない
  • 多方面の知識はないが、ある特定の方面においては深く詳細な情報を持っている

Bを選ぶ判断基準としては、以下を参考にしてみてください。

  • テキパキとした早いペースを好み、せっかちなところがある
  • 旬な情報はすかさずキャッチし、一つのことだけに立ち止まることなく、次から次へと新しい情報に目が向く
  • それぞれに深い知識はないが、多方面の情報を持っている

 

【質問3】

あなたは、

A:他の人が行動するのを待って、じっくり考えてから行動しますか?

B:考える前に、率先して行動しますか?

 

Aを選ぶ判断基準としては、以下を参考にしてみてください。

  • 質問をされたら、即答せずによく考えてから返答する
  • 口に出さず、頭の中で静かに考える
  • 熟考してから自分の考えを口に出す
  • ウロウロ歩きながら考える
  • 一つの仕事を仕上げるまでにわりと時間がかかる

 

Bを選ぶ判断基準としては、以下を参考にしてみてください。

  • 質問をされたら、すぐに返事をする。返事が早い
  • 頭の中で静かに考えるのではなく、口に出して考える
  • 熟考せずに自分の考えをそのまま口に出す
  • イスに座ったまま(一定の位置でじっとしながら)考える
  • テキパキ仕事を進め、次から次へと素早く片づけていく

 

 

それでは、ここであなたのAとBの数を確認してみてください。

 

Aが3つなら、内向的。

Aが2つでBが1つなら、やや内向的。

Aが1つでBが2つなら、やや外向的。

Bが3つなら、外向的。

 

このような性格傾向を判断することができます。

 

一般的に、

内向的と聞くと「自分の殻に閉じこもる」ようなイメージで、

外向的と聞くと「社交的でオープン」なイメージがあるかもしれません。

 

でも、決して内向的だから悪いとか、外向的だからいいという話ではありません。

どちらにも素晴らしい美点があります。

 

今回のコラムは、その美点を活かし、相手と良好なコミュニケーションをはかることが目的です。

ぜひ、自分の傾向とその美点を再認識してみてください。

 

まずは、自分の傾向(内向的か外向的か)を知ること。

そうすれば、相手の傾向を読み取ることができます。

そして、相手に適切な言葉をかけてあげましょう。

 

それでは、、、

自分がどういう傾向なのかを知ったところで、ここからが大事なポイントです。

ここからは、その具体的なコミュニケーション方法をお伝えします。

 

内向的な人のニーズを叶えるコミュニケーション

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ