初デートで解る彼氏の性格!ドキドキ「恋愛心理テスト」

初デートで解る彼氏の性格!ドキドキ恋愛心理学テスト

今回は、『初デートで彼の深層心理と性格を知る方法』をご紹介致します。

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

ちょっと大袈裟かもしれませんが、デートはいわば戦場。初デートは初陣といったところでしょうか。(笑)

いずれにせよ、「彼を知り己を知れば百戦殆からず」ということで、まずは『あなたご自身の深層心理と性格傾向』について把握することから始めていきましょう。

これからお伝えする「簡単に答えられる恋愛心理テスト」をご自身でやってみると、彼氏の深層心理を丸裸に出来ちゃいますよ!

 

▼ 関連記事

「男性が本命彼女だけにするキス」男性が本音解説します!
初デートで解る「付き合ってはいけない男性」の見極め方
【男性心理】初デートで男性が何気なくチェックしている事。

3択の質問です!【恋愛心理テスト】

まず、次のシーンをイメージして下さい。

今日は彼氏とカフェで待ち合わせ。

しかし、、、

久しぶりのデートに高揚して勢いがつきすぎたのか、待ち合わせの時間より30分も早く着いてしまったあなた。

カフェの周辺には時間を潰すお店はないし、ちょうどカフェが空いていたため、とりあえず先に入ってカフェラテでも飲みながら彼氏を待つことに。

店内へ入ると、店員さんから「お好きな席へどうぞ」と促されました。

さて、あなたは店内のどのあたりの席を選ぶのでしょうか。次の3つからお選び下さい。

  1. 中央付近の席
  2. 窓際(または壁際)の席
  3. 入口付近の席

 

【結果発表】あなたの深層心理、性格傾向は?

A. 中央付近の席

Aの「中央付近の席」を選んだ人は、最も『自己顕示欲が強い』傾向があります。

意識していないと「周囲を気に掛けない、細かな気配りが出来ない」という面があるため、陰でひんしゅくを買ってしまうことも少なくありません。

周囲の目を気にしすぎるのは問題ですが、気にしなさすぎるのも問題。自分の行動が周囲の目にどう映るのか、もう少し客観的に自分を見るよう心がけましょう。

 

B. 窓際(または壁際)の席

Bの「窓際(または壁際)の席」を選んだ人は、『内向的』な性格傾向があります。誰かと関わるより自分事にふけっているほうが元気になれるタイプです。

また、壁側を向いて座る人は特に「人と深く関わるのがあまり得意ではない」ようです。

壁側を向いて座ると落ち着くという感覚は理解できますが、デートなど誰かと会う直前の行動としては相応しくありません。

「内向的なモードを引きずったままデートに臨むと楽しめない」ということもありますのでほどほどにしておきましょう。

 

C. 入口付近の席

Cの「入口付近の席」を選んだ人は、どこか『情緒不安定』な面があるようです。

何かあったらすぐにお店を出られるのが入口付近。せっかちな気質や、何かしらの不安や恐怖心の表れということもあります。また、待ち合わせの相手に対するご自身の自信度や警戒心の表れということもあるでしょう。

特に警戒心は相手に伝わりやすいので、相手と会う前に深呼吸をしたり、伸びをしてみたりして事前に緊張を解しておくといいかもしれません。

 

初デートで男性の性格傾向を掴むことも可能

ハートheart

もし、婚活イベントで知り合った男性と初めてデートする時や、SNSなどでつながっていた男性と初めて会うことになった時などは『相手の男性がどう待っているのか確認する為にあえて少し遅れて行く』というのも相手の性格を知る一つのテクニックです。

空いているお店であれば、相手がどの席に座っているかで性格傾向が掴めますよ。

その場合は、待ち合わせ予定時刻の10分くらい前に「すみません。電車が遅れていて…先にお店に入っていて下さい」などと事前に連絡を入れ促しておけば問題ないでしょう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧