彼氏や旦那さんにハズレ無し!の「手作り福袋」をプレゼントしよう。

彼氏や旦那さんにハズレ無し!の「手作り福袋」をプレゼントしよう。

 

もはや福袋は「売れ残りの詰め合わせ品」ではありません。百貨店などの大手デパートを筆頭に、あらゆる企業や店舗で販売されるようになり、中身に当たりハズレがあるようなギャンブルの要素を払拭し、良い意味でお客様の期待を裏切ろうと試行錯誤しています。

 

大森篤志

 

こんにちは、大森篤志です。

これまで福袋を敬遠されてきたという方もいらっしゃるかと思いますが、これを「手作りのプレゼント」とすれば『ハズレ無し!の心のこもった世界にひとつだけのプレゼント』が完成しますよ。

彼氏や旦那さんだけでなく、日頃お世話になっている方にも最適です。

 

手作り福袋をつくるポイント!

高価なものである必要はありません。少額のものを沢山入れるほうが、作り手も貰い手も「楽しい」ものです。

プレゼントする相手を思い浮かべながら、何をオリジナルの福袋に入れるか楽しみながら考えましょう。

福袋

『福袋の袋のみ』(笑)は、最近ではネットでたくさん販売されています。袋を購入する際には、大きさに気をつけましょう。カラーはやっぱり、赤ですね。普通の紙袋よりも、やっぱり「福袋」と印刷された袋がワクワク感を倍増させます。

実用的なものから、季節感のあるもの、ちょっとした小物まで色々なジャンルの商品を入れるのがポイントですよ。

 

男性は文房具、ステーショナリーグッズが好み!

ネット、スマホ時代の今でもやっぱり文房具は男性から人気の高いアイテムのひとつです。

最近はオシャレなデザインの文房具が沢山ありますし、文房具はひとつの単価が少額のため福袋にはもってこいですよ。

 

「ウケ狙いの商品」も喜ばれ、場が盛り上がります!

色々なものが入っているのが福袋の醍醐味ですよね。

例えば、ちょっと派手なアンダーウェアはお薦め。「なにこれ!?パンツ?俺こんな派手なパンツ履けないよ!(笑)」そんなことを言いながらも貰った男性は嬉しいものです。その場がとても盛り上がりますよ。

男性が引かない程度のギャグ商品を1点だけチョイスしてみてはいかがでしょうか。

 

メッセージカードを添えると抜群に喜んでもらえる!

品物と一緒にメッセージカードを添えましょう。

「日頃の感謝の気持ちが9割、新年の抱負が1割」くらいのイメージで自分の素直な思いを書いてみてくださいね。

 

おわりに

相手のために中身を吟味したり、相手を想って筆を走らせたりする。そういう『相手のために費やす時間』が何よりの福袋ではないでしょうか。

福袋を交換するだけで、誰かと「楽しい」「嬉しい」という気持ちも共有できます。それだけで福袋を2倍楽しめるってもんですよね。

以上、『手作り福袋のすすめ』でした!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧