システム手帳を使う男性との恋愛は難しい?手帳で解る性格診断

システム手帳を使う男性との恋愛は難しい?【手帳で解る性格診断】

仕事ができる男ほど『手帳を上手に使いこなしている』もの。

実は、「どのような手帳を使っているか」をチェックするだけで、『その相手の性格傾向を掴むことが出来る』んですよ。

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

 

手帳には無意識にその人の深層心理が反映される。

ハートheart

職場の上司や関連企業の幹部、取引先の担当者など、その相手の性格をある程度知ることが出来れば、ビジネスを有利に進められるはず。

職場に好きな人がいる場合は、職場恋愛につなげることも十分可能ですよ。思いもよらない彼の意外な性格を知ることが出来るかもしれません。

いずれにせよ、手帳には「無意識にその人の深層心理が反映される」ものです。

特に『言葉によるコミュニケーションでは本心が掴みにくい相手、あまり話をする機会のない相手』の心理や性格傾向を知りたいなら、手帳をこっそりチェックしておきましょう。

 

「システム手帳」を使っている男性

「リフィル(中身)を差し替えれば長く使えて、使い手に合わせて様々なカスタマイズが出来る」のがシステム手帳。

そんな「無駄なく能率的な仕様」を好む男性には、とかく『合理主義』の傾向があります。

堅実なうえ真面目なので「何事も約束通りに対応してくれる」でしょう。その一方、ひどく無駄を嫌うため、あなたがミスをしたり、約束を守らなかったりすると、厳しく注意されるだけでなく、評価を大きく下げることにもなりかねません。

ちなみに、、、
恋愛や結婚生活は、合理主義者が苦手とする分野です。なぜなら、愛とは合理性のないものだからです。

恋に理屈はいらないのに、「この女性と俺は釣り合っているのか?」「そもそも結婚なんてする必要があるのか?」「女性にエネルギーを注ぐ暇があったら仕事に注ぐべきではないか?」など、頭の中で理屈をこねくり回しています。(笑)

合理主義の男性と恋愛するなら、なるべく無駄な行動を避け、彼の優先順位を尊重することが大切になってくるでしょう。

「あなた自身も合理主義」ということであれば、一緒にいてもそれほど疲れないかもしれません。しかし、そうでなければ『それなりに気を使う相手である』ことは覚悟しておいて下さい。いずれにせよ、一緒に過ごす時間を無駄と思われて悲しい結末を迎えることは避けたいですよね。

 

「市販の手帳」を使っている男性

相手が市販の手帳を使っている場合は、その手帳が、毎年「同じタイプ」のものか「違うタイプ」のものかで性格傾向が異なります。

同じタイプの手帳を使う男性

毎年同じタイプの手帳を使う男性には、何事も諦めずにコツコツ努力を続けていく『忍耐強さ』が備わっています。

その一方、一度こうと決めたらテコでも動かない面もあります。「何を言っても無駄」という時は、「こういう人」と割り切って柔軟な気持ちで付き合ったほうが良さそうですよ。

あまりにも融通が利かない場合は、相手を尊重することに徹するのが賢明です。性根は優しいので、自尊心を満たしてあげれば、こちらに歩み寄ってきてくれるでしょう。

違うタイプの手帳を使う男性

毎年違うタイプの手帳を使う男性は、好奇心が旺盛で、強い向上心もあります。いち早くトレンドを押さえ、会話にも最新の話題を盛り込むタイプです。

その一方、自由気ままで飽きっぽく、一つの物事に長く興味が続かない傾向もあります。どこかフラフラしているように見えるため、彼女になると、彼の行動を制限したり束縛したくなるものですが、それは避けたほうが賢明でしょう。

「私は私でとことん楽しむ」くらいの気持ちで自立している様子を見せたほうが、こういうタイプは離れていきません。もちろん、ある程度のバランスは必要ですが。

 

「自社製の手帳(社員手帳)」を使っている男性

入社時に自社製のシステム手帳を支給し、それを在籍中はずっと使ってもらう。中には、自社製の綴じ手帳(ページがノートのように綴じられている手帳)を毎年社員に配布しているという企業もあり、それゆえに「使わざるを得ない」という場合もあります。

しかし、現場レベルで「ちゃんと自社製の手帳が使われているかどうか」を定期的にチェックしている会社はあまりないように思います。実際、デザインや使い勝手の問題もあり、自前で購入した手帳を使っている社員は少なくありません。

会社の手帳をちゃんと使っている男性を見たら、『会社への忠誠心がある人』と考えていいでしょう。

その一方、仕事や会社の意向を優先する傾向があるため、その分『プライベートにしわ寄せが来る』可能性も。結婚してから「家庭を顧みない仕事人間である」ことがわかることもありますので十分に注意しましょう。事前に相手のライフスタイルや価値観を正確に掴むことが大事ですよ。

 

おわりに

いかかがでしたでしょうか。

手帳は使う人の深層心理を写す鏡でもあります。

2〜3年を通してチェックしてみるとよくわかるものですが、面白いほどピタリと写すものですよ。

とはいえ、そんなに時間をかけて相手の手帳をチェックするなんて現実的ではありませんよね。

急ぎなら、さりげなく手帳の話題へ持ち込み、ストレートに「どんな手帳を使っているのか」過去2年分くらいを確認するといいでしょう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧