当サイト初の書籍化!詳しくはコチラ

脈あり?脈なし?職場男性の気持ちがわからない女性の「職場恋愛の進め方」

脈あり?脈なし?職場男性の気持ちがわからない女性の「職場恋愛の進め方」

職場の男性を好きになった片思い中の女性に向けて、『彼との距離がグッと近づく職場恋愛の進め方』を詳しく届けいたします。

  • 「彼は私にどんな気持ちを抱いているのだろう」
  • 「脈があるの?無いの?」
  • 「職場男性の気持ちがわからない、知りたい!」
  • 「LINE交換したけど…」
大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

本記事は、私が過去に職場恋愛で悩む2人の女性から「実際に相談されたリアルなお悩みに基づく回答内容」となっています。(※ご相談者の同意を得た上で内容を編集し公開しております)

もしも今、あなたが職場恋愛でお悩み中ならば、私が彼女たち2人にお伝えした助言を手がかりに、自分自身が納得できる職場恋愛の在り方・進め方を見つける参考にしてみて下さい。

【1人目】脈があるのか、彼の真意が知りたい。

同じ職場の先輩男性に片想い。勇気を出して自分から連絡先を聞き、その日から約1ヶ月間LINEのやり取りをしている。食事に誘っても上手くかわされている感じがするので脈ナシにも思うが、彼のほうから積極的に話しかけてくることが多いので少しは脈アリに思える時も。彼の気持ちが知りたい…(Aさん)

約1ヶ月間ずっとLINEのやり取りが続いていること、彼のほうから積極的にAさんに話しかけてくること、これらの2点から、少なくとも『彼がAさんとLINEや会話のやり取りをすることに肯定的な感情を抱いている』ことは間違いないように思います。

ご相談内容だけからの推察にはなってしまいますが、彼がAさんの好意に気づき、嬉しいと感じている一方で、彼には『Aさんの気持ちに素直に応えられない何かがある』のかもしれません。

例えば、、、

実は彼女がいる

例えばですが、「仕事ばかりでプライベート(恋愛など)は後回しにしてきた」などと、まるで『今も彼女がいない』ような口ぶりをする上司に『実は妻子がいた』という事例は珍しくありません。

彼に限ってはそういう類ではないかもしれませんが、念には念を。仮に彼が「彼女なんていない、女に興味ない」素振りを周囲に示していたとしても今はまだ(確証が得られるまでは)額面通りに受け取らないほうが賢明でしょう。

但し、もし彼女がいたとしても、彼の気持ちが「今の彼女<Aさん」である場合は、彼が誠実な男性であるなら『ちゃんと彼女と別れてからAさんの誘いに乗る(あるいは、彼のほうからAさんを誘う)』という行動に出る可能性は十分あります。

一方、彼が不誠実な男性である場合は、彼女がいることを隠しながらAさんの誘いに乗ってくるはず。彼がAさんの食事の誘いに乗らないところを見ると、今の彼に不誠実な点は見られませんが、今後いきなり反応が一変するようなことがあれば(彼のほうから突然食事に誘われた等)ちょっと疑ってかかったほうが良いかしれません。それが素直に彼の心変わりによるものであれば問題ありませんが、結果的に「知らぬ間に彼の浮気相手になってた」なんて悲劇を招かないよう細心の注意を払っておきましょう。

段階的な問題がある

職場でのお二人の関係がどの程度なのかはわかりませんが、仮に「まだ相手の性格をよく知らない」という場合、そこには段階的な問題がある可能性が高いと私は考えます。

実際、あまりよく知らない女性からの急なお誘いは適当に受け流し、まずはもう少し相手を知ろうとする慎重な男性は最近結構多いですよ。

もしかすると彼も、Aさんの事をもう少し知ってからでないと「(プライベートで)食事に行く」というLINEのやり取りよりも親密な関係には進めないと考えているのかもしれません。

あえて言葉を選ばずにお伝えすれば、彼は“Aさんを恋人候補としてキープしながら「どういう女性なのか」を情報収集している”可能性も十分に考えられます。

つまり、まさに今、そして今後のAさんの彼に対する言動が成否を決めると言っても言い過ぎではありません。

まずは彼の好み(例:容姿や性格も含めどういう女性がタイプなのか 等)を情報収集しながら『彼好みの女性になる』よう努めることから始めてみてはいかがでしょうか。

いたずらに”好意をアピール”をするのではなく、彼好みの女性になろうと努力をしてからアピールすることが今は大切だと私は思います。

【2人目】これって脈なし?フラれたってこと?

同じ職場で働く1つ年下の男性社員に片思い中。自分から食事に誘い何度か二人でランチをしたが、そのことが職場内で噂になってしまい「今度は皆で行こう」と言われてしまった…。彼はもともと女性と仲良く話すタイプではないため、余計に噂が立ちやすかった。それからは少し気まずい関係になっているので「これはフラれたってことなのだろう…」と思っているが、こんなに好きになった人は今までいなかったので簡単には諦めきれないでいる。前のように楽しく会話ができる関係に戻りたいが、それはもう無理な願いなのかもしれない。とても苦しい…(Bさん)

まず、「もともと女性と話すタイプではなかった」けれども『Bさんとは楽しく会話し食事にも一緒に行ってくれた』という事実が何を意味するのか、あらためて冷静に考えてみて下さい。

何度かランチに行っているという行動から推察できる男性心理は、やはり『(純粋な好意があったのか、不純な下心があったのかまではわかりませんが)彼にはBさんと近づきたい気持ちがあった』ということなのではないでしょうか。

男性は、上からの命令や義務が生じない限り、まったく興味・関心のない女性と二人きりで何度もランチに出かけることはありません。

今回のケースは職場で噂になってしまったことで、彼自身が耐えることができなくなったかもしれません。

  • 同僚にからかわれたり
  • 仕事に支障が出始めたり
  • 上司にバレて立場が危うくなったり

このようなことが出てきて、泣く泣くBさんとの関係を絶った可能性も十分に考えられます。

二人の恋が始まった後に噂が広まったというのならまだしも、二人の恋が始まる前に噂だけが先行してしまった場合、多くの男性は『仕事を優先する』傾向があります。

男性がリスクを冒してまで職場恋愛を優先するには、もう少し二人の関係が深まっていないと難しいでしょう。

今回のケースでは、彼の気持ち的にまだ”簡単に引き返す(仕事を優先する)ことが出来た段階にあった”のではないかと私は思います。

諦めるのはまだ早い

二人の関係を深めることは、今からでも決して遅くありません。

焦らずに少しずつ二人の関係を深めていく努力をすれば、今度は”彼の気持ちをつなぎとめておく(仕事よりBさんを優先させる)ことも可能になる”ものですよ。

二人きりでランチに行っていたのに、今度から皆でとなると気持ち的にダウングレードした(彼との関係で自分の優位性が失われた)感じがするかもしれませんが、そんなことはありません。

大切なのは、たとえ皆で食事をすることになったとしても彼との接点は絶たないことです。

悲観的に結論づけてはいかない

あれから二人の間に気まずい空気が漂っているのは、お互いがまだ意識し合っているからでもあります。

もしかしたら彼にも未練のような引きずられる感情があるのかもしれませんし、「二人きりではなく皆で」と言ったことを後悔しているのかもしれません。

あるいは、職場の目を気にするあまりあえてBさんに無関心な態度を示している可能性もあります。いずれにしても、彼にはまだBさんへの想いがあるかもしれないのです。

彼の本心を確かめる前に「気まずい=フラれた」と結論づけてしまうのは賢明ではありません。

自分の素直な気持ちを大切にし、尊重する

今は、二人きりでなくても彼と話せる機会を大切にし、焦らず少しずつ”以前のように何でも気軽に話し合える仲になる”ことを目指してみて下さい。

これからも彼には、仕事のことでわからない点などを相談したり、皆でご飯に行こうと誘ったりしましょう!

但し、話しかけたり、誘ったりする時は『さわやかに』がポイントですよ。必要以上に警戒して腫れ物に触るように接すると彼も身構えてしまいますし、返って周囲に怪しまれることもありますので。

一度「フラれた…」と思ってしまうと恐怖心がなかなか消えないものですが、Bさんも頭ではわかっている通り、まだフラれたと決まったわけではありません。

縁起でもない話をあえてさせて頂きますが、どうせならちゃんとフラれておかないと後々になって後悔すると私は思います。

「こんなに好きになった人は今までいなかった」というご自身の素直な気持ちを大切にし、尊重されてはいかがでしょうか。

精一杯努力して、それで得られた結果なら、たとえどんな結果であったとしても、自分で納得して受け入れられるはずですよ。

誰にも相談できない職場恋愛のお悩み
男性の心理と行動に詳しい専門家にこっそり職場恋愛や婚活の悩みを相談しませんか。わたくし大森が、あなたのお悩みを解決するお手伝いをさせて頂きます。

働く女性専門のお悩み相談窓口はコチラ