個別のご相談はコチラから

【夫婦問題】夫には元々モラハラの気質があると思っていたが、私の不倫が発覚後、更に酷くなってしまった。

働く女性の無料相談・回答

相談:夫には元々モラハラの気質があると思っていたが、私の不倫が発覚後、更に酷くなってしまった。

相談者:anさん

はじめまして。

ご相談させていただきます。

実は夫の行動がモラハラなんじゃないかと思うことがあります。

結婚7年目、子供が2人います。

私は昨年、不倫している事がバレてしまいました。不倫といっても、連絡を取り合って逢っていただけなので、不貞行為はありません。

夫には元々モラハラの気質があるのかなと思っていましたが、私の不倫が発覚後、更に酷くなりました。

関係を再構築するつもりでしたが、余計に私の気持ちは離れてしまっています。

  • 仕事中でも連絡をよこせ。
  • 家に帰ってくれば些細なことで怒り出す。
  • 共働きですが家事はお前がやれ。
  • 謝っても、更に追い打ちをかける。俺が言ったことをちゃんとしないからだ。と言ってみたり、常に疑いの眼差しです。

こういうのはモラハラになるのでしょうか。

自分がしてしまったことは、凄く反省しています。

ですが、あまりにも辛く正直子供を置いてまで離婚したいと思ってしまってます。

このような形で離婚はできるものでしょうか。

旦那は、頑なに離婚したがりません。

もし仮にそうなっても親権は渡さないと言っています。

親権もとれて、離婚は可能なのでしょうか。

よろしくお願いします。

(本記事は、当サイト「働く女性無料相談窓口」より、働く女性から寄せられたご相談にお答えする内容となっております。)

回答者:一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長 大森篤志

こんにちは、大森篤志です。

anさん、ご相談ありがとうございます!

大森篤志

それでは、回答させて頂きますね。

大森篤志からの回答内容

夫の言葉に隠された真意

「不倫が発覚後さらに酷くなった」という点を考慮しつつ、旦那さんの心理を分析してみます。

あくまでも情報は頂いたご相談内容だけになりますので憶測の域は出ませんが、私の見解としては以下の通りです。

仕事中でも連絡をよこせ!

でも真意は・・・

いつなんどきも心配で心配でたまらない、監視せずにはいられないんだ。

また裏切られてしまうかもしれない、常に状況を把握していないと気が休まらないんだ。

夫の仕草や行動に隠された真意

些細なことで怒り出す

発覚以後、常にフラストレーション(不快な緊張・不安・不満)が溜まっている。

 

常に疑いの眼差し

発覚以後、不信感が強化された。心を開いていない、心を閉ざしている。

「共働きでも家事はお前がやれ」はモラハラか

女性の社会進出が当たり前になり、働くママの苦労が男性に認知され、イクメンも増えてはいます。

しかし、それでも残念ながら、まだまだ日本の夫婦関係においては、“共働きなのに家事のすべてを妻だけが押し付けられる”という構図が根強く残っています。

「共働きでも家事はお前がやれ」という旦那さんの発言が、一方的な『強制、強要』であるならハラスメントの可能性があります。

一方、今後あらためて夫婦で話し合って家事分担などのルールを取り決めることができるような“余地”がある場合は、現時点でハラスメントと断定してしまうのは尚早かもしれません。

離婚したい気持ちと向き合う

離婚したいという気持ちが弱まらず、時間と共にむしろ強くなるようであれば、一度弁護士に無料相談してみて下さい。

離婚の可否判断や親権問題などの疑問をぶつけてみてはいかがでしょうか。

anさんが納得のいく回答を得られれば、これからどうするべきかも見えてくるはずです。