個別のご相談はコチラから

【恋愛相談】彼は女性と付き合うのが初めてで、びっくりするくらいピュアな男性です。

働く女性の無料相談・回答

相談:こんなに大切にされたのは始めて。でも不安…

相談者:かなさん

彼とは半年前に付き合い始め、関係がとても良好です。

彼は女性と付き合うのが初めてで、びっくりするくらいピュアな男性です。

真面目でとっても尽くしてくれて大事にされています。将来のことも真面目に考えてくれています。

これまで付き合った男性には遊ばれてしまうことが多く長続きしませんでした。こんなに大切にされたのは始めてです。とても幸せです。

私は今年22歳なのでゆくゆくは結婚も考えたいのですが、一人目の女性と結婚する男性はかなり珍しいケースだと聞きました。

こんなに愛されてるのに、彼もまだほんとは遊びたいんじゃないかとか、遊ばれてしまった過去のことがあって不安になったり、自信が持てなくなったりします。

彼と長続きして幸せな結婚をするにはどうしたらいいでしょうか?難しいでしょうか。ちなみに彼は同い年です。

(本記事は、当サイト「働く女性無料相談窓口」より、働く女性から寄せられたご相談にお答えする内容となっております。)

回答者:一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長 大森篤志

こんにちは、大森篤志です。かなさん、ご相談ありがとうございます!

大森篤志

それでは、回答させて頂きますね。

大森篤志からの回答内容

「こんなに愛されているのに不安…」

一見すると“贅沢な悩み”に思えるかもしれませんが、かなさんと同じように『愛されると過去の古傷がうずく』女性は結構多いんです。

彼を信じる

かなさんがこれまで何人の男性とお付き合いしてきたのかまでは分かりかねますが、「これまで付き合った男性が遊び人だったから今の彼もそうかもしれない」と結び付けてしまうのは賢明ではありません。

当たり前ですが、今彼は元彼ではありません。

一生懸命勉強してテストでせっかく100点を取っても、「これまでずっと平均点以下だったのだから今回はたまたま運が良かっただけなのだろう」と結び付けてしまうのと同じです。非論理的ですよね。

いま目の前にいる彼とこれまで付き合ってきた過去の男たちを比較したり、いたずらに関連付けたりしないことです。

びっくりするくらいピュアな彼を、とても良好な今の関係を、「こんなに大切にされたのは初めて、とても幸せ!」という素直な感情を、過去の色眼鏡をかけずに受け入れましょう。

人を疑うことは簡単です。確証がないうちはどうか今の彼を信じてあげて下さい。

型にはめない

かなさんが懸念している通り、一人目の女性と結婚する男性は少ないというのが実態かもしれません。その一方、一人目の女性と結婚する男性が確実に存在するのも事実です。

私の実活動に基づく事実データではありますが、これまでのご相談者様の中にも、初めて付き合った人と結婚したケースがいくつかありましたよ。

「みんながそうだから、まわりがそうだから、だから私のケースもそうだろう」という考え方は、冒頭でお伝えした“非論理的な結び付け”に他なりません。

たしかに女性との初交際をきっかけに勢いづいて次々と新しい女性に目が向いてしまう覚醒タイプの男性もいます。しかし、彼が誠実で一途な男性であることを今の時点で誰が否定できるでしょうか。

一緒に過ごす時間を大切に積み重ねながら彼との信頼関係を深めていけば、やがて結婚に至るかもしれません。しかし、いたずらに疑い、不確定要素に振り回されながら疑心で過ごす時間の先には破局しか待っていない。私にはそんなふうに思えてなりません。

未来を悲観しない

かなさんが今の彼と一生を幸せに添い遂げるかどうか、その答えは誰にもわかりません。

わかりえない未来をいたずらに悲観することは無意味なことです。

悲観も楽観もせず、ただ今を大切に、二人で幸せに過ごす時間を積み重ねていくことだけに専念してはいかがでしょうか。

そうして訪れた結果であれば、それがどんな結果であろうとも、かなさんが納得でき受け入れることができる結果であろうと私は思います。