【長く続けられる仕事の選び方】就活、転職活動中の女性へ。

【長く続けられる仕事の選び方】就活、転職活動中の女性へ。

 

今回は、就活、転職活動中の女性へ『仕事を長続きさせるコツ』についてお伝え致します。

 

大森篤志

 

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

長く続けられる仕事と出会えたら、人生も変わります。仕事を充実させることは、人生そのものを充実させることにつながるからです。そのためには「仕事内容も職場環境も自分に合っている」ことが大事ですよね。

本記事をあなたの就活、転職活動において『自分が長く続けられる仕事の選び方』のヒントにして頂ければ嬉しいです。

まずは、あなたご自身の特性(性格の傾向)をセルフチェックしてみましょう。簡単ですよ♪
以下7つの質問に答えてみてくださいね!

 

【セルフチェック!】あなたは、「Aですか?」or「Bですか?」

やり方は簡単。以下7つの質問に答えるだけです。ただし、あまり深く考え過ぎないでくださいね。

「今の自分は、Aなのか?Bなのか?」現状の自分自身に合っていると思う方を選んでみてください。(例えば「以前はAだったけど、今はBかな」という場合は、Bを選びましょう)

質問1
A人に何かを説明する時は、一から順を追って丁寧に話す。
B:人に何かを説明する時は、言いたい部分から話す。話が別の内容に飛ぶことも。


質問2
A保守的なところがある。伝統を守っていきたい。
Bチャレンジ精神が旺盛。新しい道を開拓したい。


質問3
A習得したスキルを使い続け、磨き続けることに喜びを感じる。続けていくことで(ルーティンワークの中で)自分の進歩を感じていきたい。
B新しいスキルや知識を身に付けていくことに喜びを感じる。物事には数多く、幅広く関わっていたいため、ルーティンワークには耐えられない。


質問4
A地図を見る時は、地図の向きを変えたり、首を傾けたりする。
B地図を見る時は、地図の向きを変えたり、首を傾けたりしない。


質問5
A物事の「木」を見るたちだ。(詳細に目が向く)
B物事の「森」を見るたちだ。(全体像を把握する)


質問6
A:先のことよりも「今が快適か、今が楽しいか」の方が大事だと思う。
B:今よりも「これからどうなるのか、今後の可能性」の方が大切だと思う。


質問7
A「仕事は決められたやり方や手順に従う方が楽でいい」と思う。
B「仕事のやり方や手順が決められていると窮屈。自由にやりたい」と思う。

以上となります。

あなたは、ABのどちらの数の方が多かったでしょうか?

→【結果発表】たった7つの質問で何がわかるのか?(ドキドキ)

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧