当サイト初の書籍化!詳しくはコチラ

男性のネクタイを見ればすぐ分かる!?【男心の見抜き方】

今回は、「ネクタイで男心を見抜く方法」をご紹介致します。

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

実は、ネクタイには意外な男性心理が隠れていたりするんです!

1.「キャラクター(アニメ・動物など)」のネクタイ

有名アニメキャラクター、キリンやラクダなどの動物、サッカーボールやハサミなど小物模様まで幅広い種類の柄がある「キャラネクタイ」。

さて、キャラクター柄のネクタイをしている男性にはどのような心理が働いているのでしょうか?

「キャラネクタイ」の男性心理

  • 自分だけの世界観がある
  • 自分は自分、他人は他人だと切り離して考えている
  • 他者よりも優れていたい願望がある
  • 他人に厳しくして威厳を保ちたいと思っている

自分の世界観がある男性はミステリアスな魅力がありますが、その反面、頑固な一面もあるようです。

2.「ド派手」なネクタイ

カラフルな刺繍がすごい、キラキラ・ギラギラなどの柄でスーツや表情の良さまで完全に喰ってしまう「ド派手ネクタイ」。

さて、ド派手なネクタイをしている男性にはどのような心理が働いているのでしょうか?

「ド派手ネクタイ」の男性心理

  • 自分の存在を強くアピールしたい
  • 自分の意見を通したい、尊重されたい
  • 率先する姿勢を見せたい
  • 気の小さい一面もある

『強がってはいるけれど、本当は意外な弱い一面がある男性』といったところでしょうか。

マメなところもあったり、二人っきりになったら優しい人であることも多いようです。

表面的な言葉だけで判断しない方がいいかもしれませんね。

3.「ペイズリー模様」のネクタイ

松かさやパーム(やしの葉)、マンゴーなどを図案化した模様の「ペイズリー」。

さて、ペイズリー模様のネクタイをしている男性にはどのような心理が働いているのでしょうか?

「ペイズリーネクタイ」の男性心理

  • 心が健康であることをアピールしたい
  • 熱意情熱に溢れている
  • 行動的でやる気もある
  • 日々に充実している

とてもエネルギッシュな男性であることが多いようです。

若々しく、エネルギーに満ちている状態なので、力強く物事を前に進めていきたい時には欠かせないパートナーになりそうですよ。

4.「水玉模様」のネクタイ

水玉には「かわいらしい」「丸くて優しい」という印象もあり、どちらかというと女性的なイメージがあります。

さて、水玉模様のネクタイをしている男性にはどのような心理が働いているのでしょうか?

「水玉模様ネクタイ」の男性心理

  • 優しくて穏やかである
  • 優柔不断な一面がある
  • 協調性がある
  • 調和を大事にしている

基本的には「物腰が低く優しいタイプ」です。

争いごとは嫌いで、周りと仲良くしたいと思っています。楽しく快適な雰囲気を作るムードメーカーにもなってくれるでしょう。

とにかく優しいですから、悩みを相談したり、助けてもらったりする相手にはピッタリかしれませんね。

5.「控えめ(無地・ストライプ)」なネクタイ

無地やストライプといった“社会人の定番”とも言えるネクタイ。

さて、控えめな柄のネクタイをしている男性にはどのような心理が働いているのでしょうか?

「控えめデザインネクタイ」の男性心理

  • 規則やルールはきちんと守りたい
  • 社会人として常識的な考えを持っていたい
  • 実年齢よりも上に見られたい
  • 大人の男性を演出したい

仕事に誠実で言動も大人の男性である場合が多いようです。

会社側の意見に強く影響されるところもあるので、少し頭がカタいところあるかもしれませんが、その反面「真面目さ」「誠実さ」はピカイチと言えそうですよ。

あまりくだけ過ぎず、普通に接すれば問題はないでしょう。くだけ過ぎると避けられることもあるのでご注意を。

6.「幾何学模様」のネクタイ

三角形・菱形・円形・多角形などの柄が規則正しく並ぶ「幾何学模様ネクタイ」。

さて、幾何学模様のネクタイをしている男性にはどのような心理が働いているのでしょうか?

「幾何学模様ネクタイ」の男性心理

  • 人に注目されたくない、目立ちたくない
  • 積極的に人と話をしたくない
  • 自分のやるべきことだけに没頭したい
  • 同じことを繰り返していたい

どちらかと言えば、内向的な男性が多いようです。

人と関わることがあまり得意ではないので、こちらから積極的に話しかけたり、ズカズカ土足で相手の心の中に入っていくのは避けたほうが賢明です。

相手の好みや関心が高いことをリサーチし、その話題を振ったりするアプローチが効果的です。なるべく相手に話してもらいましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

ネクタイは、男性にとって、自分の個性を最大限発揮できるアイテムです。

だからこそ、ネクタイには「他人にどう見られたいのか?」という気持ちが表れやすいとも言えます。

今日からは男性のネクタイを“男性を知るアイテム”としてチェックしてみて下さいね!