当サイト初の書籍化!詳しくはコチラ

「あげまん」になるにはコレしかない!!【男に火をつける5つの言葉】

今回は、あげまん女性の会話術『男に火をつける5つの言葉』をご紹介致します。

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

ご紹介する5つの言葉を使いこなせれば、あなたはもう“あげまん”になったも同然ですよ。

1. 「その考え方、すごくいいね!」

あげまん
その考え方、すごくいいね!

 

「俺には俺の考えがある」と主張する男性は多いものです。

それは、“俺の考え方”という部分が『男性自身のアイデンティティでもある』ことを意味しています。

男性にとってのアイデンティティは、「自信」や「プライド(=誇り)」と言い替えたほうがわかりやすいかもしれません。

実際、「考え方」というフレーズが口癖になっている男性は多く、議論になると「その考え方はおかしい」「その考え方が俺には理解できない」などとよく言います。まさしく、男性が無意識に『考え方を重視している』という証拠と言えるでしょう。

アイデンティティを褒めることは、『その人自身を認め、尊重する』ことにもなります。そういう観点から言えば、「その考え方、すごくいいね!」と褒められて気分を良くする男性が多いのも合点がいきます。

2. 「あなたがそうしたいなら、いいと思うよ」

あげまん
あなたがそうしたいなら、いいと思うよ。

 

どんなに決断力のある男性でも、時には判断が鈍るようなシーンに直面します。

そういう時に、「あなたがそうしたいなら、止めないよ」「あなたがいいと思うなら、それが正解だと思うよ」などと背中を押してもらえると、多くの男性は「自分を信じてやってみようかな」とやる気に火がついたりします。

実は、「あなたがそうしたいなら、いいと思うよ」という言葉には魔法がかかっています。『男性の妄想心をくすぐる』という魔法が。

あなた
あなたがそうしたいなら、いいと思うよ。
男性
俺のことを本当に信じてくれているんだな。ありがとう!

 

彼には『あなたについていくよ』『いつだって私はあなたの味方だよ』という言葉に聞こえているのかもしれません。(笑)

「信じてついてきてくれる彼女のためにも、何が何でもやってやる!」と、勝手にアクセルが全開になる男性は多いんですよ。

3. 「何だか楽しそうだね!」

あげまん
何だか楽しそうでいいね!

 

「楽しいから」「好きだから」「癒やされるから」という理由で趣味にハマる男性は“かなり多い”ものです。

また、仕事においても同様の要素があれば、長くモチベーションを維持できるのも男性の特徴です。

しかし、仕事でうまくいかないことがあると、リーマン・ショックの株価急落かのようにモチベーションが急降下し、女性からすると「どうしてそこまで?」と思えるほど極端に悲観的になる男性も少なくありません。

そんな時あげまん女性は、前のめりの姿勢で彼の愚痴に耳を傾け、タイミング良く相づちを打ち、頃合いを見て「難題にぶつかっても、何だか楽しそうだね」と声をかけます。その時の彼にはないモノの見方を示すように、そっと彼に苦難の中にも楽しみがあることを気づかせるのです。

男性は「強い人間でありたい」という気持ちを強く持っています。その男性心理を理解している女性は、男性を「苦難にだって負けない俺」「苦難にぶちあたっても楽しんでる俺」という気持ちにさせてあげることが“今の自分の役割である”と考えることができるのです。

男性目線で言わせて頂くと、それは賢明な判断だと思います。

「難題にぶつかっても、何だか楽しそうに見えるから不思議だよね」と言われた男性は、その瞬間に少し男気を取り戻し、覚悟を決めることができるからです。

4. 「それができるのは、あなただけよ」