婚活に疲れて諦めてしまう女性と、婚活を楽しみ成婚した女性の違いとは?

婚活に疲れて諦めてしまう女性と、婚活を楽しみ成婚した女性の違いとは?

最近は、「婚活がつらい…うまくいかない、婚活に疲れた…」という女性の声をよく耳にするようになりました。

しかしその一方で、ある程度時間が掛かったり、多少ツライことがあったとしても婚活自体を心から楽しみ、婚活で出会った男性と幸せな結婚をする女性もたくさんいます。

今回は「婚活がつらい、疲れた…。でも、諦めたくない…」という女性に向けて『婚活を楽しむコツと婚活中の男性心理』についてお伝え致します。

 

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

働く女性の無料お悩み相談窓口へ寄せられた相談事例から“婚活成功のヒント”を見つけ出し、詳しく解説していきますね!

 

相談:「私が婚活で出会ってデートする男性はいつも自分本位で…」

相談者
私が婚活で出会ってデートする男性はいつも自分本位で、一緒にいる時間が本当に苦痛です…。結婚したくて婚活を始めましたが、つらくて疲れてしまいました。

 

素敵な恋愛や幸せな結婚に結びつく出会いを期待してワクワク。そういう感情が婚活のベースには必要です。ワクワクは、婚活を”素敵な出会いがあるその瞬間まで継続させる原動力になる”からです。

婚活の成功は、継続してこそ掴めるもの。つらく疲れるものになり諦めてしまえば、当然ながら婚活の成功は絶たれてしまいます。

婚活を始めたばかりの気持ちを思い出す

heart

婚活を諦めそうになった時は、もう一度『婚活を始めたばかりのワクワクやドキドキ』を思い出してみて下さい。「初心忘れるべからず」ではありませんが、つらく疲れた時にこそ必要なプロセスだと思います。

結婚に対する本気度が婚活を生真面目なものにし、必要以上に肩に力が入って疲弊してしまっている可能性もあります。あるいは、あなたにパートナー選びの基準がないために振り回されてしまうのかもしれません。いずれにしても、初心に帰ることで今の自分自身を俯瞰的に理解することが出来るでしょう。

一緒にいて苦痛を感じるような男性と無理してお付き合いすることも、「お金もかかってるし、何の収穫もないのはもったいないから…」と、損得勘定で好みでない男性とデートの約束をする必要もありません。

我慢したり、無理をしたり、そうやって婚活に疲弊していった女性を私はたくさん見てきました。その結果、本当に何も残らなかったとしたら、それこそ時間の無駄、まさに悲劇ですよね。

自分で決めたパートナー選びの基準から外れた相手には決して深入りせず、すぐに気持ちを切り替えて、新しい出会いを淡々と求め続けていけば、理想とは言えなくても、「今までで一番いいかも!」と思える男性にいつかは出会えるものです。

婚活者の多様性を理解する

婚活している人は、その動機も価値観も本気度も違って当たり前ですよね。

そもそも初めから結婚なんて考えていない遊び半分の男性も、自分が主導権を握れるような「言いなりになってくれる女性」を探している関白な男性もいます。

いずれにしても、婚活の場には「良いも悪いも」いろんな人がいるもの。婚活者の多様性を理解することが、婚活でいたずらにストレスを溜めないコツだと思います。

遊び心を持つ

ここは思い切って、婚活に必死になるのではなく、楽しんでみてはいかがでしょうか。リラックスして婚活を心から楽しんでいるくらいのほうが素敵な良縁に恵まれるものです。

「必死に結婚相手を探している女性を見ると、敬遠したくなる」それが大多数の男性心理です。

意外に思えるかもしれませんが、『婚活を通して(男に見られることで)キレイになろう!婚活は美容のため。と意識を変えたら急に出会いが増えた』などという女性はかなり多いんですよ。

良縁に恵まれる秘訣は、「結婚相手を探しています!」というオーラを出さず、『もっとテキトーに、むしろ自分本位で』婚活すること。生真面目に頑張りすぎてはいけません。まずは肩の力を抜いて楽しむことから始めてみて下さい。

ちょっとした遊びのつもりでデートしてみると、心に余裕が持てるものですよ。婚活に真剣であればあるほど、相手のちょっとした言動に「なんて失礼な!」と敏感に反応してしまうもの。

一方、遊び心があれば、怒りよりも「この人はこういう人で良いも悪いもない。ただ自分には合わないだけ」という冷静な分析が出来たりするのです。

 

パターンを変えてみる

遊び心を持って多くの男性と出会いを重ねてもうまくいかない場合、今度は行動や環境のパターンを変えてみて下さい。

例えば、登録制の婚活サイトを利用するのではなく、全く別の環境で出会いをつくる方法もあります。趣味の教室に通ったり、興味のある分野の1日セミナーに参加してみたり。

58

いずれにしても、自分が「どんな男性と出会いたいか」を真剣に考えることが重要です。

仕事に対して向上心のある男性と出会いたいなら、婚活パーティーではなく『セミナー会場』のほうがずっと現実的だからです。体を動かす趣味やスポーツが好きな男性と出会いたいなら、料理教室よりも『スポーツジム』や『テニスサークル』のほうが出会える確率が高いことは言うまでもありません。

笑顔と会話力を磨く

男性は、女性の「優しい笑顔」に惹かれるものです。婚活の場に限ったことではありませんが、朗らかに楽しんでいる女性をつい目で追ってしまうのが男性なんですよ。(笑)

どうせ努力するのなら、男性との会話を笑顔で楽しめるようなコミュニケーション力を磨く努力がいいでしょう。

55

「男性に優しい笑顔をふりまくこと」「男性との会話を笑顔で楽しむこと(笑顔で頷くなど)」を目的に婚活していれば、自分がどういう印象を相手に与えることが出来たかは気になりますが、いたずらに相手の反応を責め立てることはなくなるはずです。

「相手から何を『得られたか』ではなく、自分が相手に何を『与えたか』という考え方」に立っていると、精神的に疲弊することもありません。

ちょっと嫌なことを言われたりすると笑顔が消えてしまう。軽く扱われると不快に感じるし自信も失う。こういう状態の時は、得てして自分自身が「与える姿勢ではない」ものです。たとえ相手から期待する言動が返ってこなくてもニコニコしていられるのが「与える姿勢を貫いている人」であり『男性にとって魅力的な女性』なのです。

これまでの自分を振り返ってみて下さい。「男を見極めるのに必死で、つい笑顔を忘れてしまっていませんか?」

男性が「人生のパートナー」を選ぶ時、女性選びの決め手は決して容姿ではありません。聡明なイイ男ほど『女性の表情から自然とにじみ出てくる優しい雰囲気』を決め手に選びます。しかし、そういう雰囲気は、心に余裕がないと創り出せません。ぜひ、もっと遊び心を持って笑顔で婚活を楽しんでみて下さい。

心身の健康を保つ

最後に婚活成功の為に欠かせない一番重要なポイントをお伝えします。

それはずばり、、、健康管理を徹底することです。(※婚活成功のカギは”健康”であると私は考えています!

男性は本能的に健康な女性を好みます。(※その理由は後述します)実は、婚活中の男性も無意識に健康的な女性かどうか品定めしているんですよ。

婚活が辛く疲れてくると、見た目にも不健康的に見えるもの。それだけで婚活成功率が大きく低下してしまいます。

婚活がうまくいかない時こそ、健康体を心がけてみて下さい。生活習慣を見直すだけで、より魅力的で柔和な笑顔になり、より女性らしい印象になる人は結構多いんですよ。

女性として魅力的なオーラが「いい男(少なくとも今引き寄せている男性陣よりはいい男)を引き寄せる」ことは間違いありません。

いい男ほど、内面レベルの高い女性を求める

ハートheart

「自分の子供は、体が丈夫で健康な子であって欲しい。優秀な頭脳を持っていて欲しいし、スポーツ万能であって欲しい。優しくて、強くて…」と、男性の子孫繁栄本能を語ればキリがありません。

いい男というのはそういった男性本能を叶えてくれる女性を選びたいのです。いい男ほど「健康的な女性がいい!」「優しい女性がいい!」と言うのは本能からくる叫びなのでしょう。

婚活での出会いを良縁に変えていくには、一にも二にも、あなたが健康的な女性であることです。早寝早起き、バランスの良い食事、適度な運動など『規則正しい生活習慣を身に付ける』ことが、一見遠回りしているように思えても、実は婚活成功の一番の近道だったりするのです。

こちらの記事もぜひチェックしてみて下さい!

「女性が婚活を成功させるための7つの秘訣」とは?心理学プロが徹底解説

『男性心理』が驚くほど良くわかる記事10選まとめ

男が一緒にいて疲れない女とは?「男女の相性」と「あげまん」の関係性

後悔しない為の『結婚相手の男性を選ぶ基準と決め手』婚活成功術!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧