売れる女性が常に追求しているたった1つのこと

 business-163501_640

営業。販売。接客。

人を相手に物やサービスを提供する人は、相手のニーズを正確に読み取って「そのニーズを自分の提供する商品やサービスで叶えてあげること」を一番に考えることが大事です。

それが「売れる秘訣」であることは知っているけど・・とは言っても、どうやって・・・?

そう思う人も多いでしょう。

そこでワンポイント。

相手のニーズを読み取れる人は、自分が提供したい物やサービスの「本質的な価値は何か」ということを絶えず追求しています。

なぜなら、この追求を怠らない限り、他と比べようのない「絶対的な価値」を生み出し、相手のニーズを達成させることができるということを知っているからです。

そして、本質的な価値を追求するためには、【本質思考】でなければなりません。

例えば、高級腕時計で考えてみましょう。

ケースがホワイトゴールドであったり、文字盤にダイヤがあしらわれているような数百万円以上の高級腕時計をイメージしてみてください。

watch-140487_640

確かに、価格が高まり、高級腕時計と呼ばれる意味は理解できます。

しかし、ゴールドやダイヤが使われていることは、腕時計にとって「本質的な価値」ではありません。

それらは単なる装飾であり、高級感を演出することで付加価値を高めているにすぎないのです。

それよりも、「視認性の良さ」や「時間の正確さ」の方が「本質的な価値」であって、その「本質的な価値によって相手にどんな利益があるのか?」「他に本質的な価値を生み出せないか?」という追求こそが「相手のニーズを達成させるために必要」なことなのです。

そして、本質的な価値が多ければ多いほど「相手のニーズを達成させる精度が高まる」ということも覚えておいてください。

だから、「本質的な価値は何なのか?」を常に追求しよう。

あなたが相手に提供したい物やサービスは何ですか?

そして、それらの「本質的な価値」は何でしょうか?

この追求に終わりはありません。

自分でも思いもよらなかった「本質的な価値」がまだ眠っているかもしれませんよ。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧