「結婚してはいけない男の特徴と口癖」詳しい恋愛男性心理

「結婚してはいけない男の特徴と口癖」詳しい恋愛男性心理

女性
あんなに「結婚しようね」って何度も約束してくれていたのに…
女性
こんな男と結婚しなければ良かった…

 

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

今回は、『結婚してはいけない男性の特徴・口癖』を男性の私が詳しくお伝えしていきます。

 

約束を守らない男性

あなた
約束したんだから、ちゃんと守りなさいよ。それでも男?

 

残念ながら、女性からそう言われても、男性にはあまり響きません。

対男性との約束は意地でも守るくせに、女性との約束をきっちり守れる男性は少ないからです。

「男と男の約束」という表現をすることがありますが、まさに『男性心理を如実に表す言葉』であると感心させられます。このような観点から考えると、女性が男性との約束に過度な期待をするのは、そもそも無謀なことなのかもしれません。

女性は、彼から「ずっと大切にするよ」という約束を取りつけると、まるで婚約でもしたかのように舞い上がった気持ちになるところがありますが、男性目線でぶっちゃけ言わせて頂きますと、、、『それは信じちゃいけない』と思います。

遊び人の男ほど「気軽」に約束をささやく

0-08-nature_color_icon

気軽にそういう約束をする男性は腐るほどいるわけで、さらに遊び人の上級者にもなると、女性を口説く時に「付き合ったらすぐに結婚についても話し合わなきゃね」とか「結婚まで考えていない女性を抱くわけないじゃないか」などと、それはそれは女性が喜びそうな言葉をささやくものです。

恋愛のムードにのまれやすい女性は、彼からの「結婚」という言葉に一喜一憂しないことです。特に、付き合ってすぐに、あるいは付き合う前から「結婚」という言葉を頻繁に出す男性には気をつけましょう。

「結婚」という言葉はそんなに軽いものではありません。

誠実な男性は、その二文字を伝えるタイミングを真剣に考え、やっとの思いで口にするものです。

 

男性にとっての「約束」とは?

0-23-nature_color_icon

男性にとっての「約束」とは、基本的に『男と男の約束』のことである。と、女性は認識しておいて損はないと思います。

女性にしてみれば、「それは女性軽視じゃないか」と思われるかもしれませんが、男性には悪気があるわけではありません。『男同士の約束を守れないと、男性社会でハブられる』という怖れがあるからなのです。

男性が「社会的な生き物」であることは女性にも理解できるところがあるはずです。その一方で「変なの!何それ」という女性の声も聞こえてきそうですが、これが男の私がぶっちゃける男性心理なのです。

 

「許して欲しい」という男性心理も知っておく。

0-76-nature_color_icon

例えば、彼があなたにキスを迫ってきた時をイメージしてみましょう。

あなた
私のこと、大切にしてくれる?
もちろん。今すぐ結婚したいくらいだよ。
あなた
ほんと?嬉しい!それなら、、、いいよ。

 

さて、この二人にありがちな未来について考えてみます。

予想される現実的な未来を考えると、「あの時はつい雰囲気で」「酔ってたからあまり覚えていない」などと言い訳をして、半年後くらいに逃げ出す男性は少なくありません。

男性には、心のどこかに『約束を守れなくても女性は許してくれる』という気持ちがあるものです。彼女に対しても、『母親のような無条件の愛(何でも許してもらえること)を期待している男性が多い』のです。

こんな身勝手な男性心理を理解するのは難しいでしょうが、これが現実なのです。

 

「私の彼氏は大丈夫?」彼の口癖をチェックしてみましょう。

Checklist-icon

彼氏や意中の男性の口癖で、結婚生活の未来予測が出来ます。結婚してはいけない男性の特徴のひとつである『口癖』についてお伝えしていきますね。

あなたの彼氏には、こんな口癖がありませんか?

「疲労感」や「無気力感」を生む言葉

  • はあ、疲れた
  • もう最悪…
  • めんどくさい
  • どうでもいい
  • どうせ俺なんか
  • つまらない
  • やる意味ない
  • 辞めたい
  • くだらない
  • やりたくない など

「怒り」を生む言葉

  • 使えない部下で困るよ
  • 無能な上司に嫌気が差すよ
  • あいつはダメ
  • こいつ嫌いなんだよな
  • 何様のつもりなんだか
  • むかつく、腹が立つ
  • ぶん殴ってやりたい
  • キレそう など

心根が優しい女性ほど、彼がマイナス発言を連発していても、まるで子供を諭す母親のように「彼の気持ちを受け止めようと努力する」傾向がありますが、残念ながら、それは結局『ムダ骨に終わる』ことが多いです。

会うたびに、今回ご紹介したような「疲労感」や「無気力感」、あるいは「怒り」を生むマイナス言葉ばかりを彼が発するようなら、結婚に関しては慎重にならなければなりません。なぜなら、少なからず『あなたが彼を食わせる』ことになる可能性があるからです。

 

社会が悪い!会社が悪い!上司が悪い!そして、妻が悪い!

0-85-nature_color_icon

まだまだ気力と体力に溢れている世代(20代〜40代くらい)でありながらマイナス発言ばかりする男性は、「社会的闘争心が低い」傾向にあるため、社会のヒエラルキーにのみ込まれやすいです。

マイナスな言葉が染み付いていると思考も歪んでいる場合が多く、「給料が低いのは社会のせいだ、会社が悪い、上司がダメ」などと責任転嫁する男性もいますが、そんな男性と結婚したらそれこそ、うまくいかなかったことを全て『妻のせい』にされかねません。

 

『情に流されず、意地を張らず』彼氏を見極める

0-24-nature_color_icon

もし、今の彼氏にマイナス発言ばかりが目立つようなら、結婚には慎重に。サッサと別れを告げて、早く新しい男性を見つけに動き出したほうが賢明かもしれませんよ。

「もう長いこと付き合ってるし、私も年齢的にあとがないし…」と答える女性もいますが、それを聞くと私は『彼女自身が既に彼に毒されている』と増々心配になってしまいます。

だって、、、彼女まで彼と同じような口癖を言っているのですから。

厳しい言い方に聞こえるかもしれませんが、マイナス同士の夫婦が幸せな結婚生活を送ることは『かなり難しい』ものです。

 

おわりに

お互いが励まし合い、勇気づけ合いながら、支え合ってこそあなたの生涯のパートナーと呼べるのではないでしょうか。

もし、一緒に沈んでいく予感がするなら即撤退も視野に入れて下さい。幸せな恋愛関係を築いていきましょう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧