【男の気持ちが冷める時】それは、あなたの◯◯が伝わった瞬間だった!

【男の気持ちが冷める時】それは、あなたの◯◯が伝わった瞬間だった!

 

本記事では、『男の気持ちが冷める時』について解説していきたいと思います。
大森篤志

 

こんにちは、大森篤志です。

 

男の気持ちが冷める瞬間

男性には女性に対する愛情がスーッと冷めていく瞬間があります。その最たるものが、『感謝のない言動に触れた時』です。

感謝といっても、何もこちらに感謝して欲しいということではありません。食事をご馳走したからといって、「美味しかった!ごちそうさま。いつもありがとう」と言ってもらいたいわけではないのです。(※もちろん言ってもえたら嬉しいですが、それを言ってもらえないからといって簡単に愛情が冷めることはありません)

では、どういうことなのでしょうか。

食事を食べる前に「いただきます」、食事を食べ終えたら「ごちそうさま」。食事を作ってくれた人たち、サービスを提供してくれている人たち、もっと言うと食材を育ててくれた農家の人たち、そういった方々に感謝の気持ちを示せない女性を見て自然と愛情が冷めていくのです。何もかもが「当たり前でしょ」と思っているその感覚に。

ちょっとくらいの嘘も、見栄やわがままも、常識がなくてバカっぽくても、そんなもので男性の気持ちは冷めません。何もかもが「当たり前」だと思っているその感覚が伝わってきた瞬間に冷めるのです。

例えば、食事中の次のような言動は男性の気持ちを冷めさせる言動です。

  • 食べる前に「いただきます」を言わない。
  • 食事に対する文句を言う。
  • 食事中にスマホばかりいじる。
  • 温かいものを温かいうちに食べない。
  • 食事をたくさん残す。
  • 食べた後に「ごちそうさま」を言わない。

「細かい男!!」なんて思わないで下さいね、“あたりまえ”のことが大事。いい男ほど、女性のちょっとした心遣いをよく見ているものですよ。
次に「いい男ほど、女の〇〇を大切にする」をお伝え致します!

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧