個別のご相談はコチラから

【恋愛相談】喧嘩になると彼がいつも先に自分の非を認めて「ごめん」と謝ってくれる。私はダメな女?自己嫌悪に陥る。

働く女性の無料相談・回答

相談:いつも彼に先に謝られて私は自己嫌悪。彼はどんな気持ちなのか。なるべく喧嘩をしないように気をつけることは?

相談者:Hさん(30代・女性、交際期間:1年間)

彼氏についてご相談させて頂きます。

彼とお付き合いして1年になるのですが、結構ケンカも多くて、会うたびに小さいケンカが1回は起こります。

今のところ、別れに発展するような大きなケンカをしたことはありませんが、私と彼の相性は合ってるのか、このまま結婚したとして、夫婦としてうまく続けていけるのか、時々不安になります。

1年お付き合いしても、ケンカの時の彼の気持ちはわからないことのほうが多いです。

ケンカになると私がわーわー主張して、彼は黙り込む、みたいなシーンも結構あります。

さすがにちょっと言いすぎたかなと反省して謝ろうとすると、彼のほうから先に謝ってきてくれたり、私のほうが間違っているかもしれないのにあっさり受け入れてくれたり、そういうことが続くと、私ってダメな女?彼をダメにしているさげまん女?と自己嫌悪に陥ることもあります。

このままケンカばかりしていると、彼はいつか不満を爆発させて、あっさり私に別れを切り出してくるのではないかと怖くなることもあります。

彼の気持ちが私から離れないように、なるべくケンカをしない(今よりもケンカの頻度を減らす)努力をしたいのですが、どのようなことに気をつければいいのでしょうか。

(***ご相談内容は一部編集しております***)

(本記事は、当サイト「働く女性無料相談窓口」より、働く女性から寄せられたご相談にお答えする内容となっております。)

回答者:一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長 大森篤志

こんにちは、大森篤志です。Hさん、ご相談ありがとうございます!

大森篤志

それでは、回答させて頂きますね。

大森篤志からの回答内容

Hさんのおっしゃる通り、ケンカは少ないに越したことはありません。

彼となるべくケンカをしない関係性を築くためには、彼を理解することから始めるといいですよ。

彼は今どんな気持ちなのだろう、と冷静に想像するよう意識して努めましょう。

「ごめん」と謝れる人の多くは、“素直”

「もう!前にも言ったじゃない。覚えてないの?どうせ私の話をちゃんと聞いてなかったんでしょ。うんうん返事していたのに…」

と不機嫌をぶつけられた時、

「あ、今思い出した。ホントにごめん。まったく俺は忘れっぽくていけないね」と、自分の後頭部に手を当てながら、さわやかな笑顔で謝るような男性は、愛嬌があってどこか憎めないものです。許してしまう女性も多いのではないでしょうか。

世間一般的には、自分の非をすぐに認めて「ごめん」と謝れる人は、素直で誠実な人と見られていますよね。

自分の非をあっさり認める男性の心理

しかし、すぐに「ごめん」と言える人が皆“素直”かと言えば、そうとは限りません。

例えば、同棲中の彼女が彼氏の洋服脱ぎっぱなしを注意すると、すぐに「ごめん」と申し訳なさそうに謝る彼氏が、何度注意しても同じことを繰り返すようであれば、本心から反省していない証拠でしょう。

ヒートアップすると手がつけられない彼女の性格を知っているがゆえに、自ら進んで早く非を認めることで、彼女との面倒なケンカを避けようとしているだけかもしれません。「とりあえず謝ってこの場を乗り切ろう」という“その場しのぎ”の可能性もあります。

いずれにしても、毎回毎回あまりにあっさり非を認める人は、実は素直とは真逆の頑固者であったり、無益な争いを避ける合理主義者であったりと、なかなか腹の中を見せない猫かぶり者であることも少なくありません。

「ごめん」と謝られた時の対応が大事

彼氏に「ごめん」と謝られた時、それが「もう終わりにしよう。無駄な時間を過ごしたくないんだ」というメッセージなのか、心から申し訳ないという謝罪の気持ちがあるのかを見極めて対応することが大事です。

後者であれば、二人で協力して今後どう改善していくかを話し合うことも可能でしょう。一方、前者の場合は、なるべく早めに切り上げることがベターです。機嫌が良い頃合いを見計らって改善提案するなど、適切なタイミングを選ぶことをオススメします。

最初のうちは彼女の小言を許容できても、それが積み重なると、やがて彼女を“うっとうしく”感じ始める男性は少なくありません。そうなった時点から少しずつ彼女への愛情が冷めていく男性は多いのでご注意下さい。

彼氏との喧嘩をキレイに終わらせて早く仲直りする方法。 男が一緒にいて疲れない女とは?「男女の相性」と「あげまん」の関係性