「男にも女にも愛される女性」はココが違う!【上手な話の聞き方】

「男にも女にも愛される女性」はココが違う!【上手な話の聞き方】

 

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

大森篤志

今回は、『上手な話の聞き方』についてお話したいと思います。

男性にも女性にも愛される女性は、聞き上手。実はコレ、本当です!

そして、その女性が聞き上手かどうか一番良く分かるのは「同じ話を聞かされたとき」だったりするんですよね。

 

「めんどくさいオーラ」が毛穴から出ていませんか?

例えば、同じ話を何度も繰り返す男性上司。いつも同じような愚痴ばかり言ってくる同僚。

あなたの職場にも一人や二人はいるのではないでしょうか?

同じ話を聞かされたとき、「この人、前と同じこと言ってる」と時間のムダ感を味わった経験がある女性は非常に多いことでしょう。

中には「アルツの兆候かも?」と相手を心配してしまう、そんな優しさライセンスS級をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

もしあなたが”せっかち”な性格だったら、「また同じ話かよ!この人との会話は退屈だし疲れるなぁ…」と感じてしまうのも無理はないでしょう。

ただ、どういう理由があったとしても「あの〜その話、先週聞きましたよ」「何度も同じ話しなくても分かってますから」などと、相手の話の腰を折ってしまうのは賢い女性の対応ではありませんよね。もちろん、めんどくさそうな表情もダメです!笑。

 

それは、相手との関係が親しい間柄であったとしても同じです。

例えば、深〜い絆で結ばれている”親友同士”だって、昔の思い出を何度も繰り返して話を共有するものですよね。

それを「その話はもういいよ」「またその話?」と言ってしまえば、親友との関係だってギクシャクしかねません。

気持ち良さそうに同じ話を繰り返す相手に、わざわざバケツで氷水をぶっかけるような真似をする必要はないのです。

 

では、男性にも女性にも愛される女性は、どんな聞き方をしているのでしょう?

 

愛される女性の上手な聞き方とは?

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧