結婚したい40代独身女性が結婚相手を見つける最も確実な方法

結婚したい40代独身女性が結婚相手を見つける最も確実な方法

「結婚したい!」と願う40代の独身女性へ。
今回は、『生涯のパートナーとなる男性を見つける最も確実な方法』をご紹介します。

 

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

 

いくつになっても結婚できる

20代前半は「毎日の仕事をこなすことで精一杯」で、20代後半から30代に入ってくると「より仕事が面白くなってきて、優先順位がうまく定まらず出会いのタイミングがつかめなかったり」で、ズルズル独身のまま40代へ突入してしまったという女性は少なくありません。

だからといって、「40代になってしまったら、恋愛や結婚は諦めたほうがいい」などと言うつもりはこれっぽっちもありません。

実際に、40代で最愛のパートナーと結ばれた女性をたくさん知っていますし、それはいくつになっても可能なことです。

 

まず、スタートラインに立つ

では、どうすれば生涯のパートナーを見つけることが出来るのでしょうか?

最も確実な方法は、『自分から出会いを求める』ことです。よく考えれば当たり前のことかもしれませんが、40代になると、それが難しくなる傾向にあります。

20代の頃のように肌もピチピチしていないし、体型だって重力には逆らえない。そういう老いに対する気持ちが足かせになっているのかもしれません。

しかし、一方では、40代になって初めて醸し出せる色気や、おおらかなモノの見方、「それくらいどうってことない」と言えてしまう寛容な性格など、20代にはないものを持っているのも40代の特徴です。

「40代でもう遅い…」とひとりで考えこんでしまうことは、あまりにも自分自身を過小評価しすぎだと思いますよ。

まずは、あなたご自身が今までよりも一番強い気持ちで「よし、本格的に出会いを求めるぞ!」と決意すること。そこがスタートラインです。

 

生涯のパートナーを見つける最も確実な方法とは?

スタートラインに立ったら、次は『自分が生涯のパートナーにどういう男性を求め、そういう人がどういう場所にいるのかを知ることに集中』しましょう。

例えば、あなたの趣味がテニスで、結婚後はパートナーと二人でテニスを楽しみたいと考えているなら、大人のテニスサークルや同好会などの会員になって、そこで出会いを見つけるほうが効果的だからです。

また、40代の女性で独身の場合、周囲の人は「そもそも彼女には結婚する気がないのではないか」とか、「長年お付き合いしている彼がいるかもしれない」といったように、40代独身という現象に何かしらの理由付けをしてしまいがちです。そうなってしまうと、周りからの積極的な助けは得られにくい(出会いのチャンスがもらえない)ものですよね。むしろ、気を使われてしまうのがオチです。

だからこそ、「結婚したい」「生涯のパートナーを探している」という意志を周囲に伝え、いろいろな出会いの機会をつくってもらうほうが賢いです。

中には、「結婚を渇望しているみたいで恥ずかしい」「哀れだと思われるだけでは」と考えてしまう人がいるかもしれません。しかし、誰もそんなことを思っていないのが実態です。むしろ、誰にも何も言わず独身でいる謎めいた女性のほうがいろいろと勘ぐられるもの。堂々と宣言している女性のほうが、よっぽど見ていて清々しいものですよ。

それでも自分では動けないようなら、婚活を支援するサイトに登録してイベントに参加するなど、出会いの場へ強制的に足を運ぶことも必要です。いずれにせよ、『今までの待ちの姿勢でいるうちは出会いのチャンスはない』ということです。

あなたが素敵な結婚を望むのならば40代になった今、本気になって自分から出会いを求めて下さい。それが、結婚を望む40代の独身女性が生涯のパートナーを見つける最も確実な方法であることは間違いありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ