スグ出来る!【仕事が続かない彼氏、夫への対応・対処方法】

スグ出来る!【仕事が続かない彼氏、夫への対応・対処方法】

今回は、『仕事が続かない彼氏、夫への対応・対処方法』をご紹介致します。

 

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

 

二人の仲が安定すると、男性はもっと仕事に精を出せる。

男性の大部分は、「一生懸命に働いて、より多くの収入を得ることが妻や家族の幸せにつながる」と信じています。しかし、主な離婚原因のひとつに「夫が家庭を顧みずに仕事ばかり」という妻の言い分があるのも事実。そもそも「男女の仕事に対する捉え方」が大きく異なるため、実際は『足の引っ張り合いになってしまっている』と言えるのではないでしょうか。

カップルに必要なのは、二人が「お互いを尊重する」こと。お互いの仕事(家事育児も含みます)を敬い、励まし合ったり、支えあったりしながら「高め合う関係であろうとする」努力が必要です。

「何もしてくれない」と男性に不満をぶつけてしまう女性もいますが、それでは「仕事で疲れてるのに…」という男性の不満を誘引しかねません。「相手に不満をぶつければ、相手から不満が返ってくる」のが世の掟。男性が「仕事に精を出せば出すほど尊重されない」と感じたら、仕事に対する情熱は冷めていくばかりです。恋人や家庭関係が安定していない男性ほど仕事も安定しないのは、そのためです。

それでは、二人の仲を安定させる具体的な対応方法をお伝えしておきましょう。
彼氏や夫に次の3つの魔法の言葉を使ってみてください。これらの「男を立てる言葉」を恥ずかしがらずに堂々と伝え、口癖にしちゃうのがコツですよ。

  • いつもありがとう
  • 私って幸せ者だなぁ
  • 私も頑張らなくちゃ

一番近くにいる女性が「男としての尊厳を守ってくれる存在」だったとしたら、男性の大部分は(よほど変わり者の男性でないかぎり)仕事に対する意欲を燃やすはずです。感謝されたら驚くほど素直になるのも男性の特徴です。

もし、「ありがとう」と感謝しても斜めに受け取ってはふてくされるばかり、「(あなたを見習って)私も頑張ろう」と言っても一向にやる気に火がつかない男性は、もはや精神的に正常ではないのかもしれません。そのあたりは見定める必要がありそうですね。

 

仕事が続かない男性に決して言ってはいけない言葉

仕事が続かない男性に向かって「どうしていつも続かないのよ!」「また辞めたの?」と責めてしまうのは賢くありません。言いたくなる気持ちはよくわかりますが、それでもグッとこらえましょう。なぜなら、本人も「そうしたくてそうしているわけではない」からです。

母親が子供に対して「何度言ったらわかるの!」「また同じことをやって!」と注意する場面をよく見かけますが、自分の行いを責め立てられて育った子供は「何度言われても出来ない自分」を自覚させられることになり、大人になってからも『失敗ばかりするのが自分なんだ』と思い込んでいると言います。

Jolly-roger-bubble-chat-icon

責め立てるよりも、安心して失敗させるくらいの教育方法でないと「自分に自信が持てない人間になってしまう」のではないでしょうか。

大人だって子供の教育と同じです。あなたが「また辞めたの?」「どうしていつも続かないの?」と責め立てたら、彼氏や夫は「仕方ないじゃないか、それが俺の実力なんだよ」といじけるはずです。その思いが怒りになることもあるでしょう。

では、どういう言葉をかけたらいいのでしょうか?→(次へ)

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ