2ページ目:【恋愛相談】彼氏の言動はモラハラ?別れるべきか専門家の意見が聞きたい。

大森篤志からの回答内容

これだけ酷い目にあいながらも、まきねこさんはどうして彼と別れられないのでしょう。

それはおそらく、彼が『優しい時もある』からではないでしょうか。(※もちろんそれだけが原因ではありませんが、別れる決心がつかない大きな要因にはなっているはずです)

「酷い言動が四六時中あるわけではない。機嫌が良い時は優しいし、その時の彼でいてくれたら一緒にいられるのに。でも、いつ何がきっかけで豹変するかわからないから不安…」違いますか?

結局のところ、”内心ビクビクしながら彼と接している”と言えるのではないでしょうか。

幸せな恋愛に”ビクビク”という恐怖心は存在しません。

まきねこさんが「彼が私の前でくつろいでいたり、彼とたまに普通に会話ができると嬉しく思う」のは、「あの彼が私の前でくつろいでくれた、私と普通の会話をしてくれた」という『安心感(=恐怖心の解消)による心理作用』でしかないと私は思います。

酷い言動を受けずに済んだという安心感は、まきねこさんに”きっと私はまだ彼のことが好きなんだ”という幻影を見せます。騙されてはいけません。そこに、まきねこさんの「好き」という感情はないのです。

次のうちいくつ当てはまりますか?

Checklist-icon

  1. 彼の暴言に対して「正論かもしれない、彼の言うことにも一理ある」と思う時がよくある。
  2. 彼から責め立てられた後に「たしかに私の対応も悪かった」と反省する時が多い。
  3. 私がそばで支えてあげなかったら彼は一体どうなってしまうんだろうと心配になる時がある。
  4. 彼に言いたいことがあっても言わないことが増えた。
  5. 彼がどう思うか(どういう言動をすれば彼の機嫌を損なわないか)ばかりが気になる。
  6. 彼の価値観やルールに従って行動できないと「どうしよう、また怒られる…」と心が脈を打ち始める。
  7. 自分が意思決定することや、意見・要求を持つことに罪悪感を覚える。
  8. 自分で決めているようで、実は彼の顔色をうかがいながら決めている。
  9. 自分で決めたことは自分に全責任があり、そのことで彼に責め立てられても仕方ないと思っている。
  10. 彼から否定的な言葉を浴びせられると、自分の言動や性格の中に原因を見つけ出そうとする。

上記10項目のうちどれか1つでも当てはまれば、正常な恋愛関係であるとは言えないと思います。

とは言っても、いくつ当てはまったからモラハラだという判定を下してもあまり意味はありません。

大切なのは、3つのステップで現状に対処すること!

  1. 自分の心理状態を正しく把握する
  2. 今の自分が置かれている状況を客観的に理解する
  3. まともな判断、行動をする

モラハラ気質の強い彼氏と会話をしていると、会話の最初は穏やかでも、途中からいきなり彼の感情スイッチが入って暴走し始めることも多いのではないでしょうか。

必死に謝って火消しに徹しても、「誠意が感じられない」「それは謝っていない」「その謝り方が俺をバカにしている」などと言われて『さらに火が大きくなる』こともあるでしょう。

些細な会話から始まった”たった1回わずか数分間のモラハラ行為”で、実は次のようなボリュームの否定的な言葉を受けることになるんですよ。

  • お前のせいで俺はこんなに大変だ。こんなことを俺に言わせるお前が悪い。俺のほうが被害者だ。しんどそうな顔しやがって、俺のほうまで気分が悪くなる。
  • お前には我慢が足りない。そんなの大したことじゃないだろう。いつも大げさなんだよ。それをツライと感じるお前の感覚がおかしい。
  • 存分に甘やかされて育ってきたんだろう。お前もお前だけどお前の親も親だ。
  • お前は自己主張が強すぎる。お前は要求ばかりだ。
  • もっと気を利かせろ。あの場面では普通こうするだろ。自分のことばかりじゃなくて周りにも気を配れ。
  • 相手が俺で良かったな、俺以外の男にそんな低レベルなことを言ったら恥かくぞ。
  • お前はそんなこともわからないのか。自分がどれほどバカなのかがこれでよくわかったろ。

いかがでしょうか。たった1回わずか数分間でこれだけのボリュームです。これが数年間にわたって何度も何度も繰り返されれば、モラハラ被害者が洗脳されてしまうのも無理はないですよね。

ひとたび洗脳されてしまうと、今度は抜け出すのが大変です。最悪の場合は、うつ病を患ってしまうこともあります。そうなれば、専門家が介入しても抜け出すのは困難を極めるでしょう。

まきねこさんご自身が「モラハラ以外の何物でもないような気がしています」と”ほぼ確信している”のですから、今こそ賢明な判断と行動をする時なのではないでしょうか。ぜひ、ご自身に正常な判断能力が残っている今のうちに行動して下さい。

大森
マンツーマン制の個別相談も承っております。「男性の心理と行動に詳しい専門家にこっそり恋愛・婚活の悩みを相談したい!」という方は『働く女性のお悩み相談窓口』をご利用下さいませ。わたくし大森が、あなたのお悩みを解決するお手伝いをさせて頂きます。
スポンサーリンク


スポンサーリンク


 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

この記事に付けられたタグ