個別のご相談はコチラから

【夫婦問題ジュニアカウンセラー資格】離婚カウンセラー初級を詳しく!

【離婚ジュニアカウンセラー資格】離婚カウンセラー初級を詳しく!

今回は、『夫婦問題ジュニアカウンセラー』資格について詳しく解説していきます。

(※夫婦問題ジュニアカウンセラーは、離婚問題も扱うカウンセラー初級でもあります。さらに上級の資格に関するページはこちらを参照下さい。)

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

本記事があなたの『夫婦問題ジュニアカウンセラー』資格に対する不安や疑問を解消させる一助になれば幸いです。

記事の後半では、「あなたが『夫婦問題ジュニアカウンセラー』に向いているのか?」を自己診断出来るようになっていますのでぜひ最後までチェックしてみて下さいね。

【資格・検定の概要】

厚生労働省によると、2014年度の日本における離婚件数は22万組を超えると推計されています。

実に3組に1組が離婚しているわけですから、大きな社会問題と言っても過言ではありません。

離婚カウンセラーという名から「離婚を推奨するカウンセラー」や「上手な離婚の仕方をアドバイスしてくれる専門家」と思われがちですが、それは違います。

離婚理由や夫婦問題も多様化している今、それぞれの夫婦問題や悩みに寄り添い、クライアント(相談者)にとって最も幸せな選択が出来るように導いていくのが夫婦問題ジュニアカウンセラーの役割と言えるでしょう。

あくまでも、クライアント(相談者)にとって最も幸せな在り方を見つけるお手伝いをするのが夫婦問題ジュニアカウンセラーの仕事なのです。

【資格取得までの流れ】

夫婦問題カウンセラー基礎講座(約3ヶ月間の在宅学習)中に添削課題(レポート)を3回提出して修了した後、試験(在宅試験)に合格することで資格取得することが出来ます。

基礎講座では「離婚・夫婦問題カウンセラーとしての基礎知識」を学びます。

在宅学習及び在宅試験のため、自分のペースで資格取得を目指すことが出来るのも魅力です。

【資格取得までの期間】

個人差はありますが、おおむね3ヶ月間です。

【講座カリキュラム】

夫婦問題や離婚に関連する基礎知識

  • 現代の離婚事情
  • 関連業種との協業
  • カウンセラーの心構え など

最適な解決策を導き出す情報の整理と分析スキル

  • 状況のヒアリング
  • 情報収集と分析
  • カウンセリングの基本 など

【試験の受験資格】

ハッピーライフカウンセリング協会の提携教育機関ヒューマンアカデミー「たのまな」において『夫婦問題カウンセラー基礎講座』を修了(合格)した者

【講座受講料・試験受験料 等費用】

  • 基礎講座の受講料:38,000円税込
  • 試験の受験料:8,700円税込
  • 証明発行手数料(認定料):3,800円税込

【試験日程】

年4回

【お問い合わせ窓口】

一般社団法人ハッピーライフカウンセリング協会

【自分で出来る適職診断】あなたは「離婚カウンセラー」に向いているのか?

次にお伝えする7項目にあなたはいくつ該当しますか?

  1. 秘密主義なところがある。(プライバシーを尊重する)

  2. 何事も細かいところまで気になるたちだ。話の内容や手順などは隅から隅まで知っておきたい。

  3. 自分の直感で決めるようなことはせず、実体験に基づいて決断を下すことが多い。

  4. 常に冷静で落ち着いている方だと思う。

  5. 他者の「良い面」に目が向くたちだ。「いいね!」と褒めたり、「良い面をもっと伸ばそう!」と指導する。

  6. ペンディング状態はストレス。一刻も早く解決させるたちだ。

  7. (ほぼ絶対に)遅刻はしない。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

自分に当てはまる項目が多い人ほど、「離婚カウンセラーとして力を発揮しやすい。適職!」という傾向がありますよ。

熟年離婚など社会問題にもなっていますよね。離婚・夫婦問題に対応できるカウンセラーのニーズは高まっています。

個別相談

マンツーマン制の個別相談(適職診断含む)も承っております。

 

女性専門のお悩み相談窓口、個別相談の詳細はコチラへどうぞ。