男友達から「恋愛に発展する女」と「親友になっちゃう女」の違い。

今回は、片思い中の男友達がいる女性のために『友達から恋人になる方法』について解説いたします。

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

危険!それでは、親友モードにまっしぐらです。

一緒にいると、一緒に話をしていると、時間があっという間に過ぎちゃう…。

そういう男友達があなたの周りにもいませんか?

彼と話をしていると驚くほど時間が経つのが早い。内心では「もうちょっと一緒に話していたい」と思いながら、いつも名残惜しい別れ方になってしまう。そんなあなたは、彼と友達以上の関係になりたいと願っているはずです。

しかし、あまり親しくなり過ぎると「友達以上」というよりは『親友』のようになってしまうことも。

「あっ、もうこんな時間?ホント○○(彼の名前)といると時間があっという間に過ぎちゃうね!」という言葉も使い倒したし、いっこうに距離が縮まる気配もない。そういう微妙な関係が続いている時、一体どうすれば進展させることができるのでしょうか?

『空気を変える』のがコツ!

お互いに別れが名残惜しい状態に突入しているのなら、その関係は自然と恋愛に発展していくものなのですが、なかなか恋愛に発展せずズルズル…という事態に陥ることはよくあります。

そういう時は、空気を変えるのが一番!

「楽しい会話という軽いモード」から『真剣な相談という重いモード』へ変えるのです。

いつものように彼と話をしている時、いきなり真剣な表情でこう切り出してみましょう。

あなた
あのさ、ちょっと話を聞いてもらってもいい?

 

いつになく真剣に言えば、いつもと違うあなたの様子に、彼も真剣モードへと切り替わるはずです。自分の欠点や短所など、特に自分の“内面の悩み”を彼に打ち明けるとより効果的ですよ。

そして、ひと通り話をしたら、次はこう言うのです。

「初めて」の一言が恋愛への発展を加速させるカギ。

ひと通り話を終えたところで、優しく一言。

あなた
私、自分のこういう悩みを人に話したの初めて。。。

 

この一言が男心をつかみます。これ、ホントですよ!

この「初めて」という言葉を使うのがポイント。これまで私はしつこくお伝えしてきましたが、男心をくすぐる言葉のトップ3に入るのが、この「初めて」という言葉です。

あなた
こんなに話しやすい男性は初めて。悩みを聞いてくれてありがとう。
あなた
こんなに真剣に聞いてくれた男性はあなたが初めて。とても嬉しかった。

 

こんなふうに彼にフォーカスすると効果的です。悩みを打ち明けた直後に伝えてみて下さい。

これまで誰にも言えなかった胸の内を話してくれたあなたのことを、彼は愛おしく想い、あなたの力になってあげたいと思ってくれることでしょう。

心理学では『自己開示』と言いますが、自分をさらけだすと、相手もさらけだしてくれるようになる傾向があります。お互いの胸の内を知る関係になれば、恋愛への発展が加速することは間違いありませんよ。

次に会った時の親密度を高める『締めくくりの言葉』

そして最後は、こんな締めの言葉で。

あなた
真剣に聞いてくれて、ありがとう。本当は「そんなことで悩んでるの?」って笑われるかと思ってたの。また、頼ってもいい?

 

こう締めくくれば、次回からの親密度は工夫次第でもっと高めることができると思います。

注意して頂きたいのは、「あなたに話してスッキリした!また聞いてね〜」と軽く締めくくらないこと。最後の締めが軽すぎると、「恋愛モード」ではなく『親友モード』を強めてしまいます。

「俺のことを単に愚痴を聞いてもらえる相手だと思っているのだろう…」と思われたらアウト。せっかくの打ち明け話を無駄にしないように、恋愛への発展を意識して戦略的に実践することが大切ですよ。