個別のご相談はコチラから

【恋愛相談】身長180cm以上で容姿端麗の2歳年下男子と交際中。服も小物もインテリアも黒色で統一する男性の心理と性格が知りたい。

働く女性の無料相談・回答

相談:優しくて一緒にいると安心できる彼とこのまま結婚できたらいいなと思うが、友達から言われた「自己中かもしれないよ」の言葉が頭から離れない。

相談者:Lさん(30代・女性、婚活期間:5ヶ月間)

今わたしには真剣交際している男性がいます。私は30代前半で彼は2つ年下です。

彼の身長は180センチ以上と背が高くスラッとしていて私なんかにはもったいないくらいカッコいい男性です。お恥ずかしい話ですが、私がぽっちゃりしているほうなので、華奢な彼と並ぶと若干ストレスを感じることもあります。。

それと、ただでさえ細いのに黒い服ばかり着るので…。黒が一番好きなようで、服だけでなく、靴もマスクも黒ですし、持っている小物や部屋のインテリアも黒が多く、「男の人って無骨な色や物が好きだし、こんなものだろう」と理解していましたが、友達に話したら「それは度が過ぎるでしょ、黒が好きな人は自己中なところあるらしいから気をつけなよ」と言われてしまいました。

もちろん乗っている車も黒(ホンダのN-BOX)で、黒いファーのようなものをフロントガラスから見える位置に敷き詰めています。それを見た時はさすがに若いなぁと思いましたが、そもそも年下という前提で彼を見てしまうからそう思ってしまうのか自分でもよくわかりません。

性格も優しいですし、一緒にいると安心できるので、このまま結婚できたらいいなとは思うのですが、友達から「自己中かもしれないよ」と言われた言葉が頭から離れなくて、一人になると「実は彼は結婚したら豹変するのかもしれない」と一人で勝手に悪い想像をしてしまいます。

ここまで黒が好きな男性ってどうなのでしょうか。私が気づいていない彼の性格を客観的に教えてください。5ヶ月婚活を続けてようやく好みの男性と交際できましたので、結婚のチャンスを逃したくないのと、でも不安があるのと、気持ちが混在していてうまく伝えられませんが、アドバイスを頂けると助かります。

(***ご相談内容は一部編集しております***)

(本記事は、当サイト「働く女性無料相談窓口」より、働く女性から寄せられたご相談にお答えする内容となっております。)

回答者:一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長 大森篤志

こんにちは、大森篤志です。Lさん、ご相談ありがとうございます!

大森篤志

それでは、回答させて頂きますね。

大森篤志からの回答内容

【黒色を好む男性心理】なぜ男性は黒を選ぶのか

腹黒い、暗黒の闇、ブラック企業…。「黒」にネガティブなイメージを抱いてしまうのもわかる気がします。一方、「黒」にポジティブなイメージを抱く男性は少なくありません。

例えば、赤やピンクが女性を表現し、青や黒で男性を表現することが多いように、“当て色”として使われている慣習のせいか、「黒は男らしさの象徴」とでも言わんばかりに黒を好む男性もいます。また、ビジネスでは営業利益を「赤字」や「黒字」で示すため、「黒は縁起がいい」と考える男性もいます。

男性が黒を好む要因は他にもたくさんありますので、そこまで神経質になって心配する必要はないと思いますよ。とはいえ、度が過ぎると気になってしまうLさんの気持ちもよくわかります。

黒色がもたらすファッション効果

最も明るい色彩である「白」が“膨張色”とすれば、最も暗い色彩である「黒」は“収縮色”になります。Lさんがおっしゃる通り、黒色ファッションでまとめれば、実際の体型よりも小さく細く引き締まって見せる効果が期待できます。

自分をどう見せるか意識している女性のほとんどが知っている着こなしのテクニックだとは思います。ただ、多くの女性同様に彼が自分を細く見せようとしているのかというと私は違うと見ています。

むしろ、洗練された男らしさや力強い印象を与える効果を狙ってのことではないかと考えます。カラダの線は細いかもしれませんが、心はガッシリと太い男性なのかもしれません。

インテリアや小物に黒が多い人の心理

白に赤を混ぜればピンクになり、赤と青を混ぜれば紫になります。しかし、黒に赤を混ぜても黒のままです。大量の白を加えればグレーにこそ変化しますが、逆に、白に少量の黒を加えただけで薄暗くなります。つまり、黒は他の色に染まらない堂々たる存在感を持ち合わせていると言えます。

ご友人が「黒が好きな人には自己中なところがあるらしい」と言ったのは、『他の色に染まりにくい=他人の意見をきかない=頑固(自己主張が強い)』などといった連想から生まれた噂のようなものかもしれませんね。

黒が好きな人の中にも自己中心的な人間はいるでしょう。しかし、それは黒が好きだからなのかと言われれば、そんなことはありません。

他人に自分の意見が言えない内気な青年が「どんな相手にも自分の意見が言える堂々たる大人になりたい」と願い、その欲求が無意識に黒を選ばせている可能性もあります。いずれにしても、黒好きは自己中という仮説は証明できません。

ネクタイの色・柄で解る男性心理学!職場男性の本性をコッソリ知る方法 ネクタイの色・柄で解る男性心理学!職場男性の本性をコッソリ知る方法

車内を自分の好きな物で飾り立てる人の心理

それと、黒いファーのようなものをフロントガラスの下に敷き詰めているとの事ですが、こちらは車にマスコットを置いて飾り立てたり、フロントガラスに変わったお守りなどをいくつもぶら下げている行為に近いものを感じます。

自分の好む物を外から見えるように配置しておけば、外から車を見た時に自分の車であることが一目瞭然です。つまり、個性を主張するというよりも、縄張りやマーキングのような意味があると考えられています。

おわりに

「全般的に黒が好き」「車内も黒で飾る」という彼の特徴からは、マイナスな一面は特に見受けられないというのが素直な感想です。現段階で「実は結婚したら豹変するかもしれない」「実はめちゃくちゃ自己中かもしれない」と、いたずらに疑うのは賢明ではありません。

粗探しをするようなことは一旦やめて、彼の良いところを探してみてはいかがでしょうか。

【男性心理学50選】手の仕草で男心が丸わかり!スマホに入れとこ。 【男性心理学50個まとめ】仕草で男心が丸わかり!スマホに入れとこ。