当サイト初の書籍化!詳しくはコチラ

職場の上司でもある彼氏の暴言が悪化。モラハラかもしれないと調べています。

働く女性の無料相談・回答

相談:職場の上司でもある彼からコーチングという口実でいろいろ教わっているが、徐々に暴言が悪化。モラハラかもしれないと思い調べている。

相談者:ごんさん

初めて相談させていただきます。

以下の発言は全て、パートナーの男性からのメールの文章です。〇〇にはすべて私の名前が入ります。

これまでずっと、自分が悪いんだと思い続けていましたが、もしかしてモラハラなのかも?と思い調べています。

職場の上司でもあり、コーチングという口実で教わることも多かったのですが、徐々に暴言が悪化してきました。

  • 誰かとヘラヘラしてるな
  • うそをつくのはやめろ
  • 打ち合わせに専念できないなら消えろ
  • 〇〇はほんとうに自分のことしか考えないやつだね
  • 気味が悪い
  • 〇〇に時間を使うのがバカバカしくなるばかり…
  • まぁ〇〇には無理だろうが 笑
  • これじゃお前がいたら全部つぶれるわ
  • もう駄目だ。お前はぜんぶ外す
  • 何を勘違いしてるんだ

(本記事は、当サイト「働く女性無料相談窓口」より、働く女性から寄せられたご相談にお答えする内容となっております。)

回答者:一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長 大森篤志

こんにちは、大森篤志です。ごんさん、ご相談ありがとうございます!

大森篤志

それでは、回答させて頂きますね。

大森篤志からの回答内容

彼氏が職場の上司でもある場合の注意点

パートナーが職場の上司でもある場合、パートナーとの関係が崩れると仕事にも支障が出やすくなります。

ご相談内容を見る限りではありますが、今のごんさんが置かれている状況にも当てはまるのではないでしょうか。

職場という環境上、ごんさんは他の男性たちとも密に連携をとらなければならないことも多々あるでしょう。

職場の人間関係を円滑かつ良好に維持するために周囲に気を配るのは、組織で働く人間の自然な行動心理です。

ごんさんが他の同僚や取引先の方々などに“いい顔”をするのも本来は自然なことです。

しかし、パートナー(以下、彼)の支配欲求が強く、束縛や嫉妬なども激しいと、どんなにごんさんが仕事と割り切って行動していたとしても、それが彼には伝わりません。

誤解であることを伝えても言い訳として受け取られてしまうのです。

本当の問題はどこにあるのか

彼はごんさんの言動すべてが気に入らないかのようにも見受けられますが、それ以上に仕事自体の問題や、職場恋愛という環境の問題もストレスになっていて、そのストレスを吐き出しやすいごんさんに向けて発散しているように思えてなりません。

突き詰めると、今ごんさんが抱えている問題は、ごんさんの言動にあるのではなく、彼自身の問題なのです。

ハラスメント被害を受けた人がするべきこと

ハラスメントをする彼自身に問題があるとはいえ、ごんさんが彼を変えようとするのは賢明ではありません。

ごんさんがするべきことは、自分が悪いんだと思い続けてきた考え方を修正することでしょう。

職場の上司と部下、年上彼氏と年下彼女など、お二人は“上下関係がつくられやすい関係性にある”と推測しております。もしそうであるなら、少し距離を置くことも一つの改善策になると思いますよ。

例えば、ごんさんがもし本気で転職を考えている場合は、これを機に踏み切ってもいいでしょう。彼と上司部下の関係でなくなれば、今よりは関係が改善されるのではないでしょうか。

注意点
ただし、ごんさんに退職や転職の希望がないのに彼と距離を置くためだけに動くのはオススメしません。

以前から転職しようと考えていたとか、あるいは、二人で話し合って真剣に結婚を考えてのことであればまだしも、未来が約束されていない今の状況で彼のために自分の仕事を犠牲にするのは賢明ではないですよね。

関係性をハッキリさせ、これからどうするかを整理する

今のお二人の関係をはっきりさせるためにも、まずは彼と話し合いの場と時間を設けてみてはいかがでしょうか。

  • まだちゃんと好きなのか
  • もう愛はないのか
  • 職場が一緒であることをどう感じているのか
  • 結婚を考えているのか、する気はないのか

などについて、お互いに今どんなことを思っているのか意見を交換してください。

これからどうするか整理して、ごんさんにとってより良い意思決定をするよう努めて下さい。

もし話し合いが成立しない、あるいは、会話が一向に噛み合わない場合は、あらためてごんさん自身の人生ビジョンを描き直し、本当に一緒にいるべきパートナーであるかどうかを冷静に見極めていく必要があると思います。