「男性との会話が上手く続かない…」と嘆く女性への特効薬

「男性との会話が上手く続かない…」と嘆く女性への特効薬

こんにちは、BP.Labo(ビーピーラボ)の大森篤志です。

大森篤志

今回は、『男性との会話が上手く続くようになるコツ』をご紹介します。

 

【特効薬!】 面白いように男性との会話が弾む!

相手男性の話す内容や質問がわからなかった時、あなたならどうしますか?

「よくわからない」という表情を浮かべながら、単に「どういうこと?」と聞き返してしまうのではないでしょうか。

しかし、女性にそうされると多くの男性は「やっぱり、理解してもらえないかぁ」と自分の中で勝手に判断して、話す事を控えてしまいます。

男性との会話が上手く続かないと嘆く女性の多くは、その聞き返し方をちょっとだけ工夫してみてください。

ちょっとだけ首を傾げてみせる。

これすごくお薦めです。超簡単ですしね。

女性からすると「それで何か変わるの?」と思われるかもしれませんが、男性からすると女性の見え方が全く違ってきます。首をちょっと傾げながら聞き返されると、何とも可愛らしく見えるのです。

この「ちょっとだけ傾ける」という行為は、実は他にも様々な場面で活かすことが出来ます。

例えば、あなたが男性とベンチやソファ等に座る時、単に真っ直ぐ座るよりも「ちょっとだけ男性側に体を傾けて座る」ほうが、相手男性はあなたのその仕草を好意的に受け取ってくれます。

今度はあなたが傾けられた側の気持ちになって考えてみましょう。1本しかない傘を二人で差している時に、相手がちょっとだけあなた側に傘を傾けてくれたとしたら?あなたは相手から大事に思ってもらえていると感じるのではないでしょうか。

会話も同じです。男性の話を聞く時は「ちょっとだけ体を男性側に傾けて聞く」ようにしてみてください。相手男性は自分の話があなたに受け入れられていると感じ、どんどん話をしてくれるでしょう。

同じように、男性が話す小難しい話や質問にはちょっとだけ首を傾げて聞き返してみてください。そうすると、改めてわかりやすく話を説明してくれます。

『媚びてる感じに映るかも…』なんて深く考えずに、ちょっとした聞き方(姿勢)の違いで男性は話す気力を失ったり、話す意欲が湧いたりすることを心得ておくといいですね。

 

【たったそれだけでいいの?】会話上手になる秘訣

街では多くのカップルが会話している姿を目にしますが、タイミングよくあいづちを打ち合いながら楽しそうに笑うカップルはそう多くありません。

せっかくオシャレなカフェに入っても二人共スマホをいじっていたり、一見するとケンカと見間違えるような会話姿を目にすることもあります。

会話がうまくないというよりは、揃って「会話を盛り上げる術が身に付いていない」のでしょう。

ズバリ!男女の会話がうまく続き盛り上がる秘訣は「あいづち」にあります。

「ちゃんとあいづちを打っているのに会話が盛り上がらない」という方は、もしかしたら、あいづちを打っている「つもり」になっている可能性があります。

「つもり」の例をあげるなら、「確かにそうよね。実は私も…」と、相手の話を横取りしてしまうケースでしょうか。

本来あいづちは相手の話をスムーズに進めたり、相手から話を引き出したりするための手法であって、相手の話の腰を折ってこちらが話をするための手法ではありません。

その他にも、「それって本当?」と疑うことや、「それはちょっと違うんじゃないかなぁ」と否定することは、あいづちとは言えません。

男性との会話が上手く続けられる女性は、次のような正しい「あいづち」を打っているはずです。

  • 「すごいですね!初めて聞きました」
  • 「感動しますね!その後はどうなったのですか?」
  • 「ワクワクしますね!その先を聞かせて下さい」
  • 「面白すぎます!あっ、続けて下さい」
  • 「なるほどなるほど、そうすると…」

あいづちの上手な女性は、必ず男性から好感を持たれます。

男性との会話を上手く続けるだけでなく、その時間を二人にとって特別なものにしたいのなら、あなたが無理せず出来る「あいづち」を研究してみるのもいいかもしれません。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

男性と会話をする場合は、話し上手な女性よりも「聞き上手な女性」の方が圧倒的に有利です。

男性との会話が上手く続かないのなら、あなたから積極的に話すことをストップして、聞くことに徹してみましょう。たったそれだけのことでも、男性との会話はスムーズに続くようになるものです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ