当サイト初の書籍化!詳しくはコチラ

あなたの発言で分かる!男に選ばれる女とは?【あげまん診断】

今回は、あげまん診断をお届けいたします。

今の自分が“あげまん”か“さげまん”かを知ることで、今後の恋愛対策につなげることが出来ますよ。

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

あげまん診断といっても、すごく簡単なものです。

下記の質問に対して「A」か「B」か、素直に選ぶだけで結果が出ます。

それでは早速、始めましょう!

あなたは、「A?」or「 B?」

あなたの彼と彼の親友が共同で会社を立ち上げました。

 

彼が社長で、彼の親友は副社長。

 

その後、7年が経ち、少しずつ会社は大きくなっていきました。

 

今では社員も40名。事業は順調かのように思えたある日のことです。

 

なんと、副社長である彼の親友が会社のお金をすべて奪い失踪。

 

彼は、親友に裏切られてしまったのです。

 

蓄えていた資金もすべて消えてしまい、社員も散り散りに。

 

事業の幕を下ろした後の彼は、意気消沈し、引きこもってしまいました。

 

彼女として彼を元気にしたい一心でしたが、月日はいたずらに流れていきます。

 

それから数ヶ月後、ついにあなたは彼の親友の居場所を突き止めることに成功!

 

さて、彼女であるあなたなら、彼に何と声をかけますか?

きっと大丈夫。あなたなら何度でも立ち上がれるわ!
彼に会って真相を確かめたら?男としてビシッと言ってきなよ!

「B」を選んだあなたは・・・

Bを選んだあなたは、残念ながら“さげまん気質”のほうが強い傾向にあります。

なぜなら、「彼が憎いんでしょ?」「彼に罰を与えなよ!」など、副社長だった彼の親友に復讐を促すような導き方では、彼の人間性を低下させてしまうだけだからです。彼を成功からどんどん遠ざけてしまうのは想像に難くありません。

憎しみは、さらなる憎しみを呼ぶもの。

復讐したところで、裏切られた彼の心の傷が癒えるわけではありません。消えてしまったお金が戻ってくることもありません。

復讐と引き換えに得られるプラスのものは何一つないのです。

そして何より、復讐という責め心を持ったままでは“新しい成功”を掴むことは決して叶いません。

彼の心の傷を広げるだけで、何も生み出さない。そういう非生産的な導き方をしてしまう女性は、どの角度から眺めても“さげまん”なのです。

「A」を選んだあなたは・・・