個別のご相談はコチラから

【男性心理】耳たぶを触る仕草が示すサインの意味と対応方法。

【男性心理】耳たぶを触る仕草が示すサインの意味と対応方法。

無意識に耳たぶを触ってしまうのはなぜ?驚きの理由が判明!

相手の話を遮って自分の意見を主張したい時、多くの人は「あの、ちょっといいですか?」などと言いながらスッと『手を挙げて意見した』という経験があるのではないでしょうか。

私達は、子供の頃から“挙手をして指名されてから発言する”ように教育されています。

大人になってからも、相手の話を遮って発言したい時は反射的に手を挙げる人が多いのはそのためです。

ただし、遮りたくても遮れない相手や状況がある時は、その衝動を抑えて『無意識のうちに耳たぶを触ってしまう』といいます。

対応方法と、まとめ。

あなたが話をしている時に相手が耳たぶを触り始めたら、表情や相づちなどの反応もチェックしましょう。

それ以上は話を聞きたくないという反応なら、話をやめたり、話題を変えたりするほうが賢明です。

一番やっちゃいけないのは、「ちょっと!ちゃんと聞いてるの?」と怒りをぶつけることです。相手のせいにしてしまうと人間関係を悪化させかねません。

「退屈させてしまった」という謙虚な気持ちで仕切り直すほうが断然大人の対応でしょう。

また、相手や状況にもよりますが、女性が自分の髪を触るのも同じような意味を持つことがあります。

話をしている時に、髪をいじられながら聞かれると不快感を抱く男性は少なくありません。

本当は「ただ落ち着くから」「寂しいから」という理由で髪を触っていたのだとしても、相手の目には「つまらなそうだなぁ」と映りやすいのでご注意下さい。