「ブレない夢の描き方」女性が陥りやすい不安思考とは?

あなたが夢を思う時のイメージはどちらですか?

  1. ◯◯になりたい
  2. ◯◯にはなりたくない

「B」を選んだ人は、要注意ですよ。

なぜなら、思ったことはそのまま現実化しやすいからです。

あなたが「こうなりたくない」という心配と不安を強めるほど、「なりたくないこと」が現実になってしまう可能性が劇的に高まります。

だから、なかなか痩せられない?

女性がイメージしやすいように体を絞ることで例えましょう。

あなたが「体を絞りたい!痩せたい!」と思った時、「もうこれ以上は太りたくない」と考えてしまうと成功する可能性が大きく低下します。

「太りたくない!」という怖れに縛られてしまうと、頭の中はそればっかりになり、気持ちがどんどん沈んでしまいますよね。

その時のあなたは、その「なりたくない自分」をリアルにイメージしているはずです。

そして、あなたがリアルにイメージしたものは、そのままあなたの現実になっていくのです。

怖れがあなたにもたらすもの。

それは、『怖れの現実化』です。

「こうなりたくない」というイメージをするのはやめましょう。

夢を思うとワクワクしますか?

あなたが夢を思った時、それがワクワクするものかどうか、いつも確認しておきましょう。

そして、もう一つ大事なことがあります。

それは、夢に縛られないことです。

夢に対して、

  • 夢を叶えることだけが私の絶対の幸せ
  • 夢が叶わなかったら私は不幸になる

そんなふうに考え始めたら、あなたは夢に縛られているのかもしれません。

夢に縛られると、夢は実現しにくくなります。

なぜなら、

  • 実現しなかったらどうしよう
  • 叶わなかったら恥ずかしい

などと、不安や怖れを抱き始めるからです。

楽しい人生をおくるために夢があったはずなのに、怖れにつきまとわれていたらちっとも楽しめません。

怖れに縛られていると、きっと聞こえてきますよ。

「夢を持たなかったときのほうがあなたは幸せだったんじゃない?」って。

最後に私から夢に縛られない考え方をお伝えしておきますね。

大森
夢を叶えると決めたら、◯◯になりたいという一心で、叶えるための具体的な行動をし、その結果がどうであれ受け入れることです。

何度チャレンジしたっていい。夢を変えたっていいと思いますよ。