個別のご相談はコチラから

「ブレない夢の描き方」女性が陥りやすい不安思考とは?

今回は、夢が実現しにくい思考と実現しやすい思考についてお伝え致します。

あなたの思考パターンはどちらですか?

  1. ◯◯になりたい
  2. ◯◯にはなりたくない

「B」を選んだ人は、要注意ですよ。

なぜなら、思ったことはそのまま現実化しやすいからです。

「今日はお肌がボロボロ。人に見られたくないなあ…」と晴れない心で通勤電車に乗ったら、満員だったために間近で見られてしまった。しかも若いイケメン男子…。

 

「今日は◯◯さん(上司)に会いたくないなあ…」とビクビクしながら出社したら、いきなり会ってしまう。

似たような経験があるという方も多いのではないでしょうか。

あなたが「こうなりたくない」という心配や不安を強く抱いてしまうと、なりたくない状態を引き寄せやすいのです。

痩せられない理由

女性がイメージしやすいようにダイエットで例えてみましょう。

あなたがダイエットを始めようとする時に「もうこれ以上は太りたくない」という心配や不安ばかりに意識が向いてしまうと成功する可能性が大きく低下します。

「太りたくない…」という恐怖に縛られてしまうと、頭の中はそればかりになり、プロセスを楽しめなくなる人も少なくありません。恐怖に追われるように取り組む物事は長続きしないものです。

なりたい自分になるために取り組んでいる時は、いたずらに「こうなりたくない」という心配や不安を抱くのはやめましょう。

わくわくを確認する

あなたが夢を思う時、夢に向かって取り組んでいる時、自分の心がワクワクするかどうか、いつも確認しておきましょう。

「心配や不安が大きい、楽しくない」など、ネガティブな感情が大きくなってきた時は一度立ち止まって思考パターンを見直して下さい。「こうなりたくない」から「こうなりたい」へ、思考を修正しましょう。

夢に縛られない

夢を持つことは大切ですが、夢に縛られてはいけません。

夢が叶わなかったら私は不幸になる

こんなふうに考え始めたら、あなたは夢に縛られているのかもしれません。

夢に縛られると、「実現しなかったらどうしよう…」という不安や怖れを抱き始めるため実現しにくくなります。

楽しい人生をおくるために夢があったはずなのに、怖れにつきまとわれていたらちっとも楽しめません。

怖れに縛られていると、きっと聞こえてきますよ。

「夢を持たなかったときのほうがあなたは幸せだったんじゃない?」と。

最後に私から夢に縛られない考え方をお伝えしておきますね。

大森
夢がある人は、◯◯になりたいという思考を選択し、具体的に行動し、その結果がどうであれ受け入れることです。

何度チャレンジしたっていい。夢をコロコロ変えたって構わない。

夢は自分を元気にする一つの手段であって欲しいと思います。