個別のご相談はコチラから

【夫婦問題相談】もしかして自分は夫にモラハラをしているのではないか?と悩んでいます。

働く女性の無料相談・回答

相談:「もしかして自分は夫にモラハラをしているのではないか?」と悩んでいます。

相談者:苺大福さん

はじめまして、夫婦関係について相談です。よろしくお願い致します。

結婚9年目、夫は9歳年上です。

夫との喧嘩や話し合いがいつもこじれ、「もしかして自分は夫にモラハラをしてしまっているのではないか?」と悩んでいます。

私の性格としては、

  • 自分の気持ちをわかってもらいたい欲が強い
  • 納得いかないととことん追求する
  • 自分に非がないと思ってることに関しては折れたくない
  • こんこんと理論で詰めてしまう

といった感じです。モラハラについて調べれば調べるほど、自分の特徴に当てはまるような気がしています。

対して夫の性格は、

  • プライドが高い
  • 基本的に俺様主義
  • ポジティブ
  • 人の気持ちを考えるのが苦手
  • 目下の人に歯向かわれると激怒する

といった感じです。

そんな二人がぶつかると、

人の気持ちがわからない夫が人を傷つける(何度も同じことを繰り返す)→私がそれに対して怒り自分の気持ちと夫のダメなところをコンコンと説教する→夫が怒る(俺はこういう人間だ、お前が全て正論だと思うなよ、はいはい俺が全部悪いねごめんなさいねハイ終わり~、俺は大人だから折れてやってる)→私がその態度に腹をたてる

私が感情的に怒るのは良くないと思い、一呼吸おいて冷静なトーンで自分の意見を言うようにしてみましたが、それはそれでバカにされてると感じるのか激怒されます。

別件ですが、我が家は家計を私が管理しています。

夫の収入は良い方ですが、家計は火の車です。

そのことで夫から

  • お前は浪費家だ
  • 結婚式はこうあるべきだとお前がこだわったせいで赤字だった
  • 新婚旅行もお前が行くべきだとこだわるから行ったしそのせいで赤字だった
  • 金を稼いでるのは俺だ、稼いでないやつにどうこう言われたくない

などと言われました。

普段の喧嘩でもそうですが、夫の言い分を聞くと、「それ違くない!?」と反論したい気持ちが抑えられず、それを一つずつ一生懸命伝えてしまいます。

「それが理論詰めだ、お前は自分が悪くないと思ってる、謝らない」と夫から思われている状態です。

しかしどうしても納得できないのです。

浪費なんてしてない、高いものは買わないし贅沢もしてないと自分では思っています。

結婚式だって夫の付き合いのある高級ホテルの式場一択だったし、ドレスも夫が選びました。

夫の実家が自営業なので、食事は中の上にしました。

私側の友人は遠方から来る人が多すぎてお車代が出せないので宿泊代を負担することにし、かつ祝儀をみんな二万円で統一したため、その点で赤字が大きくなったことは事実です。

そんなこんなで新婚旅行は諦めていました。しかし、夫の知人が格安で旅券を譲ってくれると言うので夫と話し合い行くことに決めました。

現在1歳の子育て中なので私は専業主婦です。家事育児はほとんど一人でやっています。それなのに稼いでない奴扱いは納得いきません。

こういった感じで反論が止まらず、それを伝えてしまうのですが、もうそれがモラハラなのでしょうか。

夫の言い分が理不尽に感じ、それを黙って我慢することができません。

ここで黙ることは、「私があなたの稼いだお金を勝手に使い込みました」と認めるような気がして嫌だったからです。

でも私がどんなに「私はこう思う、あなたにこう言われて悲しかった、それはおかしい、こうしてほしい…」と伝えても、まったく解決になりません。

夫の怒りを買うだけです。そしてまた同じようなことで喧嘩を繰り返します。

夫の考えは、『妻たるもの夫をうまく手のひらで転がして気持ちよく動かせ』というものです。

確かにそのほうが円満なので、例えば、子供を1時間夫に預けて出掛けたとしても、「みてもらってごめんね、本当にありがとう、助かるよ、良いお父さんだよね、気分転換できたよありがとう、疲れてるのにごめんね…」といった感じで、とにかく気分良くやってもらえるように、夫の機嫌を損ねないように、必死に謝罪と感謝を口にしています。

夫は単純なので、とても気持ちよく引き受けて、自分はいい夫だと自画自賛しています。

それ自体にも疲れてしまいました。

私は稼いでない人間だから、決して対等にはなれないのだと感じます。

支離滅裂で申し訳ありません。

もうなにをどうすれば安泰なのか、夫を怒らせないのか、自分が傷付かずに済むのか…。

もし自分がモラハラなのであれば、どう直したらいいのか…。

誰にも相談できず、もう限界です。よろしくお願いします。

(本記事は、当サイト「働く女性無料相談窓口」より、働く女性から寄せられたご相談にお答えする内容となっております。)

回答者:一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長 大森篤志

こんにちは、大森篤志です。

苺大福さん(回答では「苺さん」とお呼びしますね)、ご相談ありがとうございます!

大森篤志

それでは、回答させて頂きますね。

大森篤志からの回答内容

自分はモラハラなのか

夫婦間の「納得いかない」「それは違う」ということに声を上げることはモラハラでは決してありません。妻として正当な権利の行使です。

そもそも「自分がモラハラなのではないか」という疑問や「もしそうなら自分をどう直したらいいか」と自分を改めようとする意識を抱くことができる時点で苺さんはモラハラの特徴に該当しませんのでご安心下さい。

もし本当に苺さんがモラハラであれば、旦那さんに謝罪と感謝を口にする努力を実践できるはずがありません。

夫の口癖から見えてくる気質

  • 妻たるもの
  • お前がこだわったせいで
  • 俺はこういう人間だ

旦那さんには、妻とはこういうものという『固定観念』、結果を人のせいにする『責任転嫁』、間違いを指摘されると開き直る『自己正当化』の傾向も見受けられます。

旦那さんがモラハラであるかどうかは判断しかねますが、苺さんご自身より旦那さんのモラハラを疑ったほうが賢明でしょう。

なぜなら
相手に納得できない日々が続いているのにも関わらず、それでも「もしかして自分に問題があるのではないか?」と考えてしまうその思考こそが、モラハラ被害者の特徴だからです。

「ごめんね」を繰り返す心理

円満な夫婦関係を維持するために、謝罪と感謝を口にしているようですが、率直にお伝えしますと、頻繁な謝罪は望ましくありません。

苺さんに心からの謝罪の気持ちがある場合は問題ありませんが、そうでなければ「ごめんね」は旦那さんの支配欲を満たすだけの言葉になってしまいます。

「怒らせないように、機嫌を損ねないように」という恐怖があるから「ごめんね」という言葉をつい口にしてしまう。違いますか?

もしそうなら
今後はいたずらに謝罪を繰り返さないよう心がけて下さい。「ありがとう」「助かりました」「おかげで」など、感謝の言葉で夫を上手に転がす妻を目指しましょう。

夫婦に上下関係は存在しない?

「夫婦は対等である」という言葉を期待していたとしたら大変申し訳ありません。

残念ながら、夫婦だからこそ上下関係が生じやすいというのが私の素直な見解です。

例えば、傍から見たら夫婦どちらとも几帳面な性格に見えても、夫婦間には几帳面の優劣が生まれます。

二人が同じ空間で生活をすると、ある点においてどちらかがより優れている状態が生じ、そのことが上下関係を生み出す種になりやすいのです。

それは収入も同じ。稼いでいるから上、稼いでいないから下。比較するから夫婦の関係に悪影響がおよぶのです。

役割分担が違うだけ

現在、収入格差のある夫婦が世の中の大半を占めていることでしょう。苺さんのように小さな子供がいる家庭であれば尚のことです。

しかし、その格差は夫婦が家庭を円満に運営していくための役割分担による結果でしかありません。

もし家事(掃除・洗濯・料理・買い物・家計管理など)や育児をお金に換算してもらえたとしたら、おそらく旦那さんの給料とそれほど変わりない金額になるのではないでしょうか。

夫婦それぞれが役割と責任を果たすことが重要なのであって、夫婦の優劣や上下関係は収入などの数値で決まるものではありませんし、決めてはいけないのです。

夫婦とは、お互いの役割の違いを認識し合い、その上で足りないものを補完し合い、支え合いながら家庭を円満に運営する共同経営者のようなものですよ。

夫婦に上下関係が生じやすいのは事実ですが、夫婦のあるべき姿はやはり対等です。

旦那さんの理不尽な言動に乱されがちですが、まずは、苺さんご自身が妻の立場を卑下せず、役割を果たそうと努めることが今は大切だと思います。

子供と自分にフォーカスする

今は旦那さんのことばかり気になるかもしれませんが、今後は意識して放っておきましょう。

旦那さんではなく、目に入れても痛くないお子さんと自分自身にフォーカスして過ごしてみて下さい。

  • 子供に愛情を注ぐ
  • 無理せず家事をこなす
  • こまめにストレス発散する
時に、親や友人を頼ることも一つのストレス発散や解消方法になります。くれぐれも一人で抱え込むことのないように。

【モラルハラスメントの特徴100】彼氏や夫のモラハラ診断!