当サイト初の書籍化!詳しくはコチラ

【働く女性の信頼度チェック】あなたは、周りから信頼されてる?

本記事を読めば、『あなたが周りから信頼されているかどうか?』がわかります。

さっそく、質問です。

あなたは、大学時代の友達から今度の休みに食事に誘われました。

 

特に予定があったわけでもないし、久しぶりに楽しみたい気持ちもあったので、二つ返事で「いいよ!」と返事をしました。

 

ところが、約束の日の3日前になって食事に集まるメンバーの名前を聞き、ソワソワと行きたくない気持ちが芽生えてきました。

 

友達に迷惑にならないよう精一杯知恵を絞って行けなくなったことを伝えようと思いますが、あなたならどんな理由で友達に伝えますか?

次の3つから答えを選んで下さい。

  1. 風邪をひいて行けなくなった
  2. やるべきことが終わらなくて行けなくなった
  3. 家庭の用事ができてしまい行けなくなった

Aを選んだあなたは・・・

『ハナっから当てにならない人』だと思われている可能性があります。

あなたは、そもそも約束事をしないようにする傾向があります。

長所としては、

  • できないことは最初から口にしない
  • 相手の期待を裏切ることはない

などがあげられます。

ただ、短所としては、

  • 頼まれごとを滅多に引き受けない
  • 個人主義が強く強力姿勢が見えない

という面もあるようです。

Aを選んだあなたへのアドバイス

Aを選んだあなたに必要なことは、『相手や自分が傷つく恐怖に縛られすぎないこと』です。

 

人と人が協力し支え合っていく中では、時には誰かが傷つくようなときがあるかもしれません。

 

でも、そうやって自分の協力できる限界を知っていくもの。最初から協力できないスタンスでいれば、『ハナっから当てにならない人』まっしぐらです。

 

断るなら、自分にできる限界を知ったうえで断るようにしましょう。

Bを選んだあなたは・・・

『責任感があり、頼りになる人』だと思われている可能性が高いです。

あなたは、いわゆる『有言実行タイプ』のようです。

約束したからには守り抜く、自分の言動に責任を持とうとします。

長所としては、

  • 口に出したことは必ず実行しようとする
  • 自分にできることは責任を持って引き受ける
  • 自分にできないことはきちんと断る

などがあげられます。

ただ、短所としては、

  • 人に頼ったり、甘えたりすることが苦手
  • 他人に自分の弱みを見せることに抵抗がある

という面もあるようです。

Bを選んだあなたへのアドバイス

Bを選んだあなたに必要なのは、『自分が苦しい時には人を頼ること』です。

 

相手に迷惑をかけるとか、自分の弱みを見せたくないとか、それでは自分が苦しくなるいっぽうです。

 

日頃から信頼を積み上げてきたあなたには、喜んで手を差し伸べてくれる人がたくさんいるはずです。むしろ、助けを求められたら嬉しいと感じる人ばかりかもしれません。

 

自分は助かるし、相手も喜ぶなんて『いいこと』ではありませんか?

Cを選んだあなたは・・・

『頼み事をするには少々不安』だと思われている可能性があります。

あなたは、人に頼まれるとイヤとは言えないところがあるようです。

長所としては、

  • 人の期待に応えたい気持ちが強い
  • 何でもすぐにNOとは言わない

などがあげられます。

ただ、短所としては、

  • できないかも?と思っても引き受けてしまいがち
  • 結局、約束を果たせないことがある

という面もあるようです。

Cを選んだあなたへのアドバイス

Cを選んだあなたに必要なことは、『できないかも?と思ったら引き受けないこと』です。

 

返事よく引き受ければ、あなたの好感度は上がるかもしれません。

 

でも、それはその場だけのもの。結局、約束を果たせなければ「本当にやってくれるか分からない人」「頼りきれない不安な人」になってしまいます。

 

本当の意味で『好かれる人』になるためにも、その場だけ好かれる人を演じるのはやめましょう。

さて、あなたはどのタイプに近い特性を持っていましたか?

自分の長所、そして短所とも向き合っていくことで、自分の魅力に磨きをかけていって下さいね!