【出不精な彼を外に連れ出す方法!】おうちデートから脱出。

出不精な彼を外に連れ出す方法
こんにちは、BP.Labo(ビーピーラボ)の大森篤志です。

大森篤志

彼や旦那さんをお外デートに誘っても、「面倒くさい」「疲れてる」と言われ、おうちデートばっかり。『つまらない…』そう思っているお悩みの女性へ、今回は効果の高い『出不精な彼を外に連れ出す方法』を3つお伝えしたいと思います。

不満が積もり積もって大好きな彼とあなたが別れる事になんてならない様に、今のうちにチェックしておきましょう!

 

1)彼のメリットを伝える。

あなた
この映画、あなたの仕事のヒントになるかも!一緒に観に行ってみない?

 

彼をデートに誘う時、さりげなく「私よりもあなたにメリットがある」とアピールしてみてください。

本当はあなたが観たい映画であっても、まずは彼を思いやるのがポイントです。

二人が付き合い始めて間もないロマンス期なら、あなたの欲望のままに「行きたい!」「観たい!」と彼に注文しても喜んで連れて行ってくれるでしょう。しかし、それが通用するのは最初だけ。ある程度の月日が流れれば、あなたの一方的な注文は「わがまま」に受け取られてしまうこともあるのです。

大事なのは、「いつまでも相手を思いやる気持ちを忘れない」ことではないでしょうか。

時々男を立てて思いやってあげるだけで、男性は「俺を応援してくれている」と感じます。あなたの彼を立てる習慣が「思いやりのある素晴らしい女性は離したくない」と彼に思わせ、そのことが結婚の決め手になるかもしれません。

 

2)外出の目的を具体的に伝える。

あなた
小さめのソファーを買おうと思っているの。一緒にIKEAに行ってくれる?

 

多くの女性がウィンドウショッピングを楽しめる一方で、多くの男性には「目的のないショッピングにはストレスを感じる」傾向があります。あなたが彼をショッピングに誘いたいのなら、その男性心理を上手く利用しましょう。

ポイントは、「行きたい場所や買いたい物を具体的に伝えること」です。

「今週お台場にでも行ってみない?」などの漠然とした誘いには、何とも腰の重〜い反応しか返ってこないもの。「彼は生来の出不精なのかも?」と感じ始めている人も、「最近デートが減ってきた」と悶々とした気持ちになっている人も、目的に向かって行動する男性の特性を活かした誘い方を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

3)彼の労をねぎらう。

あなた
疲れていると思うけど、ここに行ったらあなたが元気になると思うの!一緒に行ってみない?

 

休みが少なく働き詰めの男性は、「せっかくの休日くらいはゆっくり過ごしたい」と引きこもりがちです。中でもインドア派の男性は、リフレッシュで外へ!とは行かないものです。

そういう男性を外に連れ出すには、まず「仕事で疲れていることをちゃんとわかってあげること」が必要です。ゆっくりしたいと思っている彼の労をねぎらいつつ、その疲れを癒やす提案をすると効果的ですよ。

疲れを癒やす目的を伝えて「たまには外に出てみるのもいいかも」と思わせれば、彼が疲れていれば疲れているほど、その疲れが外へ出る原動力になるものです。

 

おわりに

出不精な彼を外に連れ出すためのヒントは得られましたでしょうか。

男女のパートナーシップというものはシンプルなところもあり、デートの回数に比例して愛情も深まります。

外でのデートが減ってきたと感じ始めたら、今のうちから対策をとっておきましょう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ