使っている手帳でわかる!男性の「心理」も「性格」も。

使っている手帳でわかる!男性の「心理」も「性格」も。

こんにちは、BP.Labo(ビーピーラボ)の大森篤志です。

大森篤志

今回は、『使っている手帳で分かる男性心理と性格傾向』についてお話したいと思います。

 

手帳の中には、手帳を使う人の頭の中が投影されています。

手帳の中がスッキリと整理されている人は頭の中もスッキリしていますし、手帳の中がゴチャゴチャで見た目もパンパンな人は頭の中も複雑だったりします。

そして、相手が「どのような種類の手帳を使っているか」によっても、その相手の心理や性格傾向が見えてくるのです。

さて、あなたの気になる男性は、どのような種類の手帳を使っているのでしょうか。

今回は、次の6種類の手帳でご説明致します。

 

1)システム手帳を使っている男性

システム手帳を使っている男性は、「合理主義者」である可能性が高いです。

合理主義者とは、無駄を嫌い、最短な手順で目的を達成する事を常に考えている人のことです。

危険を回避する能力が高いため、一緒にいると失敗する事は少ないと思います。生真面目ですしね!

しかし、リスクを冒すことを嫌うため、保守的で面白みに欠けるところがあります。

最短距離で目的地まで導いてくれる頼もしいリーダー的存在ではありますが、遊び心がなく、周りから堅物だと思われやすいため、深い人間関係を築きにくい傾向もあります。

また、手帳がパンパンの場合は、決断力に問題のある可能性もあります。

 

2)毎年違うタイプの手帳を使っている男性

毎年違うタイプの手帳を使っている男性は、好奇心が旺盛です。向上心もあります。

ここぞ!という時の瞬発力の高さはズバ抜けているかもしれません。

しかし、熱しやすく冷めやすいたちで、物事が長く続かないきらいがあります。

また、理想と現実とのギャップに悩まされることも多く、地に足がつかない不安定なところもあるようです。

 

3)毎年同じタイプの手帳を使っている男性

毎年同じタイプの手帳を使っている男性は、物事に対する「忍耐強さ」「諦めない心」を持っています。

しかし、融通の利かないところもあり、引き際を誤ってしまうきらいがあります。

頑固な面もありますが、立てて(尊重して)あげれば、快く耳を傾けてくれる性根の優しい男性である場合が多いようです

 

4)ブランド手帳を使っている男性

ルイ・ヴィトンやモンブランなどのブランド手帳を使っている男性は、「移り気」なところがあります。

浮気心を持ちやすいタイプとも言えます。

ただし、あくまでも傾向です!誠実な人もいますから誤解なさらないようにお願い致します。

また、自分を実力以上に見せたいと思っており、「人からどう見られているか?どう思われているか?」を気にするたちです。

ブランドで武装している男性は、普段からトンガッている感じの彼も、俺流の彼も、意外と小心者の男性が多いようです。

 

5)自分の会社の手帳を使っている男性

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧