当サイト初の書籍化!詳しくはコチラ

女性が、間違った就活・就職をしない為に知っておきたいこと。

女性が、間違った就活・就職をしない為に知っておきたいこと。

今回は、女性が『間違った就職をしない為に知っておきたいこと』をお届けいたします。

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

あなたの就職の目的は何ですか?

人生には転機があります。仕事を例にすれば、10代後半から20代前半では就職、20代後半から30代前半では転職、30代後半からは起業などの転機です。もちろん、人によってはその転機がもっと早い時期だったり、逆に遅かったりもしますが、傾向としてはそんなところでしょう。

「何事も初めが肝心!」と言いますが、まず初めの「就職」という転機は大変重要です。経営が不安定な企業やブラック企業よりも、優良企業に就職したいと思うのはごく自然なことですよね。しかし、人気ランキングTOP10に入るような大手優良企業に入れるのは、ほんの一握り。それが現実です。

しかも、その半分近くはコネ入社と言うではありませんか。そうとは知らず大手優良企業への入社を目指して一生懸命頑張っている就活生のことを思うと何だか胸が痛みます。そして、こう思うのです。

だったら、『出来るだけ早いうちに人生の目的を設定して、その目的に合った就職先を探す』ほうが賢明ではないかと。

例えば、将来的にカフェ経営を目指しているなら、小さくてもより近くで経営が学べる職場に就くべきです。人生の目的が結婚なら、素敵な男が多く在籍しているであろう企業を探した方が目的達成率は劇的に向上します。男性社員が極端に少ない化粧品販売の会社や女性下着メーカーの会社などに就職して職場結婚を望むのはうまくありません。

人生の目的が定まらない時は?

そうは言っても、人生の目的がわからない、見つけられないという女性も多いはず。

あなた
人生の目的なんて、まだよくわからない。

 

社会人経験がないわけですから、そう思うのが普通です。就職前に人生の目的を定められない人は、自分の『好きなこと』に目を向けてみて下さい。

人と接することが好きなら、自分の好きな商品を扱っている営業会社に就職してみるのもいいでしょう。営業の世界は苦労も多いですが、その代わりに得られる物も豊かです。わずか入社2年目にしてトップセールスウーマンになった女性や、セールスの経験を活かして社長にまで登りつめた女性を知っていますが、男顔負けの収入と地位を若くして得ている女性も少なくありません。

「好き」を選んで行動し続けていたら、いつの間にか『人生の目的がハッキリしてくる』ということが往々にしてあるのです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

安定や高収入を求めて、大手の優良企業を目指す就活生で溢れています。しかし、それを叶えるのは『ほんの一握り』。

もちろん、その『ほんの一握り』を目指して就活する事を否定しているわけではありません。否定ではなく、「自分の人生の目的と向き合う前に、安定や高収入に目が向いてしまう。それって、どうなの?」という問題提起。たとえ『ほんの一握り』に入れたとしても、本当に幸せなのか疑問に思うわけです。

無名でも、小さくてもいい。自分の人生の目的に合った就職先を探してみる事が、あなたの本当の幸せにつながるのではないでしょうか。

以上、女性が「間違った就職をしない為に知っておきたいこと」でした!

個別相談

マンツーマン制の個別相談も承っております。仕事のこと、恋愛のこと、家庭のこと、まとめてご相談いただけます。

 

女性専門のお悩み相談窓口、個別相談の詳細はコチラへどうぞ。