当サイト初の書籍化!詳しくはコチラ

その話し方では、電話をすぐに切られてしまう。

電話で品を出せば一目置かれる!

最後に、話したい相手が留守で別の誰かに伝言をお願いするときに使うフレーズ。

それが、「おことづてをお願いしたいのですが」というフレーズです。

このとき、「伝言をお願いできますか?」というありきたりの伝え方よりも、「おことづてをお願いしてもよろしいでしょうか?」と伝えた方が品が出ます。

ことづてを受けてくださった方に良い印象を与えることにもなりますし、「そういえば、ことづてを頼まれたわよ。とっても上品なモノの言い方をする女性だったわ」と、忘れ去られずにターゲットの相手に伝えてもらいやすくなります。

それもこれも、『品が残るから』です。

形式的な『伝言』よりも、何か嬉しいお便りを連想させるような『おことづて』の方が結果がいいのです。

 

まとめ)その話し方では、電話をすぐに切られてしまう。

電話でよいインパクトを与える品格フレーズ:

  • 「○○様に電話を受けていただいて良かったです」
  • 「お電話が遠いようで」
  • 「おことづてをお願いできますでしょうか」

ぜひ、上手に使ってみてください。

それでは、また次回をお楽しみに!