2ページ目:【情緒不安定チェック(無料)】自分で今スグ出来てよく当たる!

まとめ「情緒不安定の対策・対処方法」

さて、いくつ当てはまりましたか?

7つ以上の項目に当てはまった人は、すでに「日常の中で時々、情緒不安定になっている人」です。また、当てはまる項目が多いほど「より簡単に情緒不安定に陥りやすい」という傾向があります。

しかし、読み進めていく中でお気づきになられたと思いますが、対策や対処方法もたくさんあります。まずは、今回ご紹介した50項目の内容を次のように反対に(肯定的な内容に)変換してみてください。

  • 夢中になれる趣味を持っていない
    「夢中になれる趣味を持つ、自分の好きなことを真剣に考えてみる」
  • よく「私は何をしてるんだろう」「何のために頑張ってるんだろう」と思う時がある
    仕事や人生の目的を持つ、改めて真剣に考えてみる」
  • 7時間以上の睡眠がとれていない
    「7時間半の睡眠をとる、可能にする為のプランニングをする」
  • 悩みがあっても他者(第三者)に気軽に相談できない
    「信頼できて気軽に何でも話せる相手を見つける」
  • ほとんど本を読まない
    「月に1冊の自己啓発本を読む」
  • and more…

つまり、情緒を安定させる方法が50個あるということですよね。これが一番手っ取り早く効果的な対策であり、対処方法になります。「ちょっと情緒不安定かも」という方は改善できるところから始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧