結果を出す女性は「相手にピッタリの言葉をチョイスする」

 a0001_017432_m

 

こんにちは、大森篤志です。

大森篤志

今回は『相手にピッタリの言葉をチョイスする方法』をご紹介します。

 

突然ですが、仕事で

  • 「わたしの話、もしかして相手に正しく伝わってない?」
  • 「この前と言ってることが違うって言われた。同じなんだけどな…」

と感じたことはありませんか?

その原因は、『あなたの伝え方が相手にマッチしていないから』なのかもしれません。

 

では、どうやってマッチさせるのでしょうか?

その問題は、相手の「情報の受け取り方」が分かれば解決します。

「情報の受け取り方」と言われると難しそうに感じるかもしれませんが、そんなこともありません。

ここでは、分かりやすく説明していきますので安心してくださいね。

 

さっそくですが、説明をスマートにするために「共有の言葉」を決めておきたいと思います。

共有の言葉は…

  • アウトラインちゃん
  • ディテールちゃん

の2つにしましょう。

 

意味としましては…

  • アウトラインちゃん→「要点を求め、全体のイメージやアウトラインを把握しようとする人」
  • ディテールちゃん→「詳細を求め、細部まで具体的に把握しようとする人」

 

相手が『最も効率よく処理できる情報はどういう情報なのか?』を考えながら読み進めてみてください。

それでは、あなたが洋服のショップ店員さんというシーンで考えていきましょう。

 

アウトラインちゃんって?

「アウトラインちゃん」のお客様は、

  • 「シンプルでいいね!」
  • 「大切なのは女性らしさなの」

などの「全体像」「概念」についての発言が多くなります。

 

さらには、

  • ディテールに目がいくのは短時間
  • 思いつきやフラッシュアディアを脈略なく簡潔な表現で言葉にする
  • 優先順位をつけるのが得意

そういった特徴もありますね。

 

ディテールちゃんって?

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ