手の仕草で分かってしまう!【精神的に不安定な心理】

手の仕草で分かってしまう!【精神的に不安定な心理】

 

今回は、『手の仕草で読み取れる心理』についてお話したいと思います。

 

大森篤志

 

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

手の仕草には、特に「精神的に不安定な心理が表れやすい」と言われています。

相手の精神状態が不安定であるとき、そばにいる人は「今以上に不安定にはさせない」という気配りをしてあげたいもの。

相手の不安定な気持ちが理解出来ると、人は「思いやり」のある接し方が出来るのです。

 

1.「頻繁に唇をさわる人」の心理

頻繁に唇をさわる人は、

  • 誰かに甘えたい
  • 自立しきれていない
  • 安心感が欲しい

などの心理状態が表れています。

唇をさわるのは、特に『母親のおっぱいに感じた安心感を求める表れ』とも考えられています。

このような人は、言動が幼いことも多いので「いたずら」や「人が驚くこと」などが大好きだったりします。そのため、「楽しいこと」「ワクワクすること」を話題にあげ、ユーモアのある会話を心がけると一気に相手の懐に入れたりします!笑。

また、自立しきれていないので、時にはこちらが相手をリードしてあげる必要もあるでしょう。

相手が目上の人なら、「私に任せてください」と頼れるサポート役を買って出ればあなたの信頼度はアップしますし、相手が後輩や部下なら、「こうするのよ♪」と道をつくってあげると進んで動いてくれるようになります。

 

2.「頭やアゴをなでる人」の心理

手で頭やアゴをなでる人は、

  • 欲求不満の状態(充実していない)
  • 退屈している
  • 愛情を欲している

などの心理状態が表れています。
特に「愛情を欲している」という場合が多く、愛する人に頭をなでられたり、動物がアゴの下をなでられて安心するのと同じような心理状態になっています。

このような人には、「相手の関心ある話題を振ることで退屈させない」などの工夫をしたり、時々「○○さんのそういうところ、好きだな〜」と「好き」という言葉をかけてあげるといいですね。

 

3.「頻繁に髪の毛をさわる人」の心理

頻繁に髪の毛をさわる人は、

  • 優しい言葉をかけてもらいたい
  • 誰かになぐさめてもらいたい
  • 誰かに気にかけてもらいたい
  • 後悔していることがある
  • 誰かに(人に対して)イライラしている

などの心理状態が表れています。

このような人には、

  • 「大丈夫?」
  • 「どうしたの?」
  • 「何かあった?」

などのように『相手を気にかける言葉』をかけてあげましょう。

また、「○○さんらしくて、私はいいと思うなぁ」と相手のありのままを受け入れる言葉をかけてあげるといいですね。

 

4.「頻繁に爪を噛む人」の心理

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ