再就職するママならおさえておきたい【子供とのコミュニケーション術】

a0001_017078_m

こんにちは、大森篤志です。

このコラムを読めば、「再就職しても子供が寂しがらないコツ」が分かりますよ。

 

子供を持つ女性が再就職するとき、

家事をどうするかといった問題の他に、心配りを忘れてはいけないことがあります。

 

それが『子供とのコミュニケーション』です。

 

なぜなら、外に働きに出ると子供とのコミュニケーションの時間が減りやすくなるからです。

子供にとって、母親との時間が減るのは不安が大きいもの。

再就職する前と同じ時間のコミュニケーションがはかれない分、質を高める必要があります。

 

まず、『軽く考えてしまいがちだけど大事なこと』にフォーカスしていきたいと思います。

今回は、次の2点を取り上げました。

実はこの2点、やってそうでやっていない本当に大事なことなんです。

 

1. 事前に事実を伝える

言葉の意味を理解し、会話ができるくらいの子供であれば、

「お母さんね、また仕事を始めることになったの」

と、丁寧に伝えてあげてください。

 

その際、

  • 子供の目を見て真剣に伝えること
  • 仕事をする理由を『子供が理解できるような分かりやすい言葉』で伝えること
  • 何度も繰り返して伝えること

この3点をおさえておくといいでしょう。

 

「いちいち説明しなくたって、少し大きくなれば自然に理解できることでしょ?」

もしかしたら、そう思っている方もいるかもしれません。

 

でも、たとえ親子であっても、言葉にされなければ伝わらない愛情があります。

むしろ、親子だからこそ『なあなあにしがちな部分』をそのままにしてはいけないのかもしれませんね。

子供の目を見て、手を握ってあげて、子供の立場に身を置いてこそ愛情として伝わるのでしょう。

親がちゃんと伝えてあげれば、子供は子供なりに理解するものです。

 

2. コミュニケーションツールを活用する

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

この記事に付けられたタグ