働く女性の【販売士検定】流通・小売業で唯一の公的資格!

働く女性の【販売士検定】〜流通・小売業で唯一の公的資格!

 

今回は、『販売士』の資格について詳しく解説致します。

 

大森篤志
こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

本記事は、次のような方たちに特に役立つ内容となっております。

  • 販売士の資格取得を本気で目指している人
  • 販売士検定の詳しい情報を集めている興味段階の人
  • 「自分が『販売の仕事』に向いているのか知りたい!」という人

本記事があなたの『販売士検定』に対する不安や疑問を解消させる一助になれば幸いです。

記事の後半では、「あなたが『販売の仕事』に向いているのか?」を自己診断出来るようになっていますのでぜひ最後までチェックしてみて下さいね。

 

【資格・検定の概要】

販売士検定試験(リテールマーケティング検定試験)は、経済産業省・中小企業庁から後援を得て実施されており、流通・小売業界の健全な発展を促す目的で設けられた公的な検定試験です。

商品の知識から管理・仕入れなど、販売に関わる幅広い知識を身に付けることで、お客様に安心と信頼を与える「販売のプロフェッショナル」を目指し、検定試験の合格者には「販売士」という称号が付与されます。

販売士検定試験には、次の3つの段階があります。

  • 3級:「販売員」向け
  • 2級:「店長・売場責任者」向け
  • 1級:「経営者」向け

販売士の資格は、販売に関するどんな仕事にも活かすことが出来るだけでなく、資格の有無や階級を昇進や昇給の目安にしている企業もあります。

試験問題の80%前後は、「販売士検定試験ハンドブック」から出題されます。そのため、ハンドブックを使って独学で合格を目指すことも出来ますよ。また、全国の商工会議所で開催している養成講習会や、通信教育講座を活用するのもいいでしょう。3級・2級の場合は、指定の養成講習会や通信教育講座を修了すると試験科目が一部免除されるのも嬉しいですね。

【受験資格】

特に制限はございません。

【取得期間】

約1〜3ヶ月間ほど。

【合格率】

  • 3級:69.4%(2016年7月度)
  • 2級:51.7%(2016年7月度)
  • 1級:19.2%(2016年2月度)

 

【試験時期】

  • 3級:2月、7月
  • 2級:2月、7月
  • 1級:2月

【受験料】

  • 3級:4,120円(税込)
  • 2級:5,660円(税込)
  • 1級:7,710円(税込)

※上記の各種情報は変更になる可能性があります。最新情報は「全国の商工会議所または日本商工会議所」までご確認下さい。

こんな女性は、「販売の仕事」に向いている!(適職診断)

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ