【女性の資格】ジュエリーコーディネーター就職・転職に有利!

就職・転職に有利な【女性の資格】ジュエリーコーディネーター
こんにちは、BP.Labo(ビーピーラボ)の大森篤志です。

大森篤志

今回は、『ジュエリーコーディネーター』の資格について詳しく解説していきます。

本記事は、次のような方たちに特に役立つ内容となっております。

  • ジュエリーコーディネーターの資格取得を本気で目指している人
  • ジュエリーコーディネーターの情報を集めている興味段階の人
  • ジュエリーコーディネーターのスキルや知識を仕事に役立てたい人
  • 「ジュエリーコーディネーターの仕事が自分に向いているのか?」を知りたい人

本記事があなたのジュエリーコーディネーターに対する不安や疑問を解消させる一助になれば幸いです。

記事の後半では、「ジュエリーコーディネーターの仕事はあなたに向いているのか?」を自己診断出来るようになっていますのでぜひ最後までチェックしてみて下さいね。

【資格・検定の概要】

ジュエリーコーディネーター資格は、ジュエリーに関する幅広い知識を持った人材を育成することを目的に創設されました。ジュエリー関係の仕事に就きたいと考えているなら、ぜひ取得しておきたい注目の資格です。

ジュエリーコーディネーターの仕事は、ジュエリー専門店などでお客様の相談に応えて的確なアドバイス(商品選びのポイント等)をしたり、企画や製作にも関わります。

主な活躍の場は、小売店やメーカー、卸売業者など、ジュエリーに関する企業です。ジュエリー関連会社への就職や転職を考えているのならジュエリーコーディネーターの資格を取得しておいた方がいいでしょう。

資格には「1級、2級、3級」の3段階が設けられており、まずは3級合格を目指すことになります。

【受験勉強のコツ】

試験はマークシート方式で、内容は貴金属や宝石の基礎知識・販売知識、ジュエリーのデザインや加工法など、ジュエリーに関する基本的な知識が幅広く出題されます。

そのため、出題範囲が網羅されているテキスト(一般社団法人日本ジュエリー協会(以下、協会)が発行している「ジュエリーコーディネーター検定3級」テキスト)を使って勉強することが近道になります。

テキストは書店でも販売されていますし、直接協会へ申し込みすることも可能です。

【受験資格】

  • 1級「2級資格登録者のみ」
  • 2級「3級資格登録者のみ」
  • 3級「特に制限はない」

※その他、原則として「日本国内に連絡可能な住所があること」とされています。

【受験料・その他費用】

  • 1級「1次試験:10,000円/2次試験:5,000円」
  • 2級「13,000円」
  • 3級「9,000円」

※また、各級の受験料の他に「登録事務費4,000円(有効期間3年間)」と「登録管理費15,000円(3年間分)」が別途必要となります。最新の詳細情報は協会までご確認下さい。

【試験時期】

8月(1・2・3級)/3月(3級)

※最新の詳細情報は協会までご確認下さい。

こんな女性は、「ジュエリーコーディネーター」に向いている!(適職診断)

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

この記事に付けられたタグ