「やる気が出ない何もしたくない時」効果が高い対処法!

「やる気が出ない何もしたくない時」効果が高い対処法!
こんにちは、BP.Labo(ビーピーラボ)の大森篤志です。

大森篤志

今回は、『やる気が出ない時の対処法』をご紹介したいと思います。

 

あなた
なんだか気分が乗らない。やるべきことはいっぱいあるのに…
あなた
は〜、何もやる気にならない…

 

誰にでも、やるべきことはたくさんあるのに、頭ではわかっているのに、なぜか手を付けられないという時があります。

そういう時こそ、今いる場所から動いてみましょう!

 

物事を「好転」させる!言葉通りの方法。

今いる場所から移動するときは、「あなたの好きな場所へ移動すること」がポイントです。お気に入りのカフェや居心地のいい本屋さん、大好きな生パスタのお店や季節の花が咲く公園でも構いません。大事なのは、あなたの「好き」がある場所を選ぶことです。

「好転」という言葉がある通り、「好き」という気持ちには物事を「転じる」力があります。

カフェ店員さんの接客に学ぶことがあったり、今まさに必要だった1冊の本と出会えたり、美味しい生パスタでお腹も心も満たされたら俄然ヤル気が湧いてきたり、公園の芝生に寝っ転がって空を見ていたらアイデアが浮かんだり。とにかく、気分が乗らずやる気が出ないのなら、今いる場所にじっとしていないで、あなたの「好き」がある場所へ移動してみてください。

 

デスクワークの女性は、「デスクから離れる」とうまくいく?

職場で仕事に身が入らない時でもデスクからは一切動かずにあれこれと思いをめぐらせている人もいますが、あまり賢明とは言えません。

デスクから離れて、一人で外の景色を見て息抜きが出来る静かな場所へ移動してみたり、職場近くのスタバにラテを買いに行ってみたり、隣接するミスドにドーナツを買いに行ってみたり、会社のルール内で動きながら物事を「好転」させましょう。職場の内外に「お気に入りの場所」をいくつか持っておくといいですね。

私自身はというと、デスクワークをする時はMacBookと資料などを持って、あちこち移動しながら仕事をしています。ちょっとスローなジャズが流れているようなラウンジや席がゆったりしているカフェなど、自分の好きな場所をいくつかマーキングしています。

最近は「窓から緑が見えるカフェ」がお気に入りで、執筆が進まなかったりすると、積極的に足を運ぶようにしています。ふと緑が目に入ると、ウネウネ〜となっていた頭がスーッと冴えてきて、自然の力を借りながら仕事をしている感じです。

時間がたっぷりある人は、思い切って車や自転車を運転して海や山の方面まで移動してみてはいかがでしょうか。「運転」という言葉は『運を転がす』と書きますからね。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

自分なりの「エネルギーチャージ出来る場所」を見つけておくことは、運を味方にする上で大事な作業です。

時間が作れる人は「1泊2日のちょっとした小旅行」もいいですし、時間がどうしても作れないという人は「近くを小一時間ほど散歩する」だけでも構いません。いずれにしても、今いる場所から離れることで運気を変えることが出来ます。

「なんだか気分が乗らない」「何もやる気にならない」そんな時は、今の場所から動くようにしてみましょう!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ