働く女性必見!免疫力アップ食材と運動方法【体温を上げるには】

働く女性必見!免疫力アップ食材と運動方法【体温を上げるには】

 

こんにちは、BPLabo(ビーピーラボ)の大森篤志です。

大森篤志

働く女性は毎日忙しいですよね。でも、忙しさに心を奪われていると体は悲鳴を上げ始めます。

そこで今回は、『免疫力アップ食材と運動(体温を上げる方法)』をご紹介したいと思います。

 

あなたの平熱は何度ですか?

突然ですが、
「あなたの平熱は何度ですか?」

この問いにすぐ答えられた方は、第1関門クリアです。

答えられなかった方は、まず 「毎日体温を測ること」からスタートしましょう。

「いやいや、体温なんて体調不良の時にしか測らないでしょ!」「基礎体温をつけるわけじゃあるまいし…」と思われた方もいることでしょう。でも、そうではないのです。

上述した用途以外で体温測定の重要なところは、「健康を維持できる最適な体温を保てているか?」を知るところにあり、それを確認する為に『体温を毎日チェックすること』なのです。

試しに、あなたの今の体温を測ってみてください。

さて、何度でしたか?

もし、あなたの体温が36.5度以下であったとしたら、ほんの少しでいいので今の生活習慣を改善させて欲しいのです!

お医者さんの中には「平熱は36.7度~37.1度の間でないとダメ」と言う先生もいるくらいですからね。

 

うそっ、平熱が低いとガンになりやすいの ! ?

体温は、免疫力と密接な関係があります。

実際に体温が上がると血液の流れがよくなり免疫力は高まります。

一方、体温が下がると血流が悪くなり、免疫力が低下。免疫力が下がると体内のウイルスや細菌に負けてしまい、発病しやすくなってしまうのです。

ご存知の方も多いかもしれませんが、「どんなに健康な人でも、がん細胞は1日に約5000個つくられている」と言われています。

それでも、免疫力のおかげで全てのがん細胞を死滅させることが出来ているためガンの発生を抑制出来ているわけですね。

でも、免疫力が低下し、その約5000個のうち1個でも生き残らせてしまうと、増殖力の強いがん細胞はどんどん増えていってしまいます。そして、やがてはガンとして発症させてしまうことになるのです。

 

『免疫力は、体温がたった1度下がるだけで約30%も低下する』

 

多くのお医者さんはそんなふうに言っています。

「30%の低下」と言われてもピンとこない方は、こう考えてみてください。

カラダの中で毎日、約1500個のがん細胞が生き残り、常に増殖していく可能性があるのだと…。(あくまでも考え方です)

だからこそ、『健康維持には体温を36.5度~37度に保とうとする努力が欠かせない』ですし、そのためにも「熱がありそうだから測る」のではなく、『毎日の健康管理の一貫として測ること』をオススメしたいのです。

 

体温を上げる方法(はじめの一歩!)

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ