目指せ腸内美人!発酵食品が働き女子にもたらす効果とは?

目指せ腸内美人!発酵食品が働き女子にもたらす効果とは?

 

こんにちは、BPLaboの大森篤志です。

大森篤志

ONもOFFも自然体で自分らしく輝く女性になる為には、『健康であること』大・大・大前提です!

 

良好な「人間関係」をつくることも、

「お金」という経済的な自由を得ることも、

仕事での「成果」を生み出すことも、

生きる「喜び」「楽しみ」を感じることも。

どれもこれも、自分のカラダが健康でなければ叶わないのです。
※参考記事)人生このままでいいのか?自分らしい生き方が出来る5つのステップ。

 

そこで今回は、健康体をつくる為に欠かすことのできない『発酵食品』についてお話します。

 

発酵食品が働く女性にもたらす効果とは?

発酵食品と言えば、

  • 納豆
  • キムチ
  • チーズ
  • ヨーグルト

など、古くから様々な国で好まれてきた食材が多いですよね。

 

発酵食品は「長期保存が可能」なことで知られていますが、

実は、『免疫力を高める効果がある』ということも分かってきています。

 

その主だった理由に「乳酸菌による効果」が挙げられています。

 

発酵食品に含まれている乳酸菌には、

腸内の善玉菌を増やし、腸内細菌のバランスを整える効果があります。

 

腸内の善玉菌が増えれば、多くの女性が悩み苦しんでいる便秘の改善・解消も期待出来ますし、

腸内細菌のバランスが良くなると体全体の免疫力が上がるとも言われています。

基礎代謝までアップさせられれば、太りにくい体質(ダイエット効果)も手に入れることも可能ですね。

 

忘れてはいけない点についても触れておきます。

働く女性の免疫力低下の主な原因の一つは「ストレス」です。

多忙による生活習慣の乱れやストレスが腸内の悪玉菌を増やしてしまうからですね。

働き女子は、腸にいいことを意識的に取り入れていかないと、

自分の知らぬ間にカラダが蝕まれてしまうのです。(←ホント怖いです)

 

また、女性部門で死亡数が最も多い部位が大腸である(2012年度:国立がん研究センターより)ことからも、

発酵食品が少なからず女性のカラダに良い影響を及ぼしてくれることは間違いありません。

 

「女性の平均寿命は、日本が世界一(85.9歳/2013年)」その理由は?

「昔ながらの和食は病気になりにくい」ということを以前のコラムでも取り上げましたが、

和食には必ずと言っていいほど使われる「味噌」「醤油」等の発酵食品が免疫力アップに貢献しているのです。

 

日本の平均寿命が82.7歳で世界第2位(第1位はスイスで82.8歳)、

女性の平均寿命では日本が85.9歳で世界一(2013年度)であることもうなずけますね。

 

朝からパンにバターをたっぷり、

朝から牛丼、中には焼肉なんて人も増えてきているようですが、

人のベストパフォーマンスを引き出す使命を持った私としてはあまりオススメできません。

 

もちろん、発酵パンに軽めのバターならOKですし、

油分控えめのお肉がアクセントになっている程度で食事全体のバランスがとれているのなら問題はないでしょう。

ただし、いつまでも若々しく健康である為には、

やはり『発酵食品をベースにした食事が大切』になってくるのです。

 

えっ、意外!これも発酵食品だったの?

意外な発酵食品の代表格を挙げますと、

  • メンマ

    実は、麻竹と呼ばれるタケノコを土の中で乳酸発酵させてつくられています。
  • ナタデココ

    ココナッツの果汁を殺菌し、砂糖を加えて酢酸菌を混ぜ合わせて発酵させてつくられています。
  • アンチョビ
    イワシを塩漬けにして発酵させ、オリーブオイルと一緒に漬けこんでつくられています。
  • ナム・プラー
    主に淡水にいる小魚を原料とし、塩漬けにして発酵・熟成させた魚醤です。

 

いずれにしても、適量の発酵食品を毎日摂るように心がけて、

愛するペットを飼うような感覚で『体内に良い菌を飼う』くらいの気持ちを持っていてもいいかもしれませんね♪

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ