人間関係に悩む働く女性へ【マイルールを緩める方法】

人間関係に悩む働く女性へ【マイルールを緩める方法】

こんにちは、BPLaboの大森篤志です。

大森篤志

今回のコラムでは、『苦手な人を見ても「まっ、いいんじゃない?」と思える方法』をご紹介します。
あなたの職場に、あなたの苦手な人はいますか?

もし、あなたが「顔も見たくない人がいるわ」とストレスを感じているのであれば、今回のコラムはきっと役に立つはずですよ。

女性にとって職場とは、楽しく快適に過ごす場でありたいもの。

そして、その環境が壊れてしまうと、

  • 「会社に行きたくないなぁ」
  • 「会社、、辞めようかなぁ」

なんて考えてしまいます。

「誰かに振り回されるのは、もうイヤッ!」 あなたがそう思っているのであれば、ここから素直に読み進めていってください。

 

それでは早速ですが、 あなたが苦手な相手の顔を思い浮かべてみてください。

  • 「苦手な人を思い返すのなんてイヤ!」
  • 「ただでさえ忘れたいのに、どうしてそんなことを…」

もしかしたら、そう思われたかもしれません。

でも大丈夫。

素直に受け取ってもらえれば、読み終えた頃にはスッキリしているはずですから。

今だけの辛抱ですので、少しだけお付き合いくださいね。

 

あなたの苦手な人は、あなたの一面!?

あなたが「あの人苦手だな〜」と思うとき、

実は『相手は、あなたと同じような一面を持っている』って知ってましたか?

どういうことかと言うと、あなた自身に「こんな自分は他人に見られたくない」と思っているところがあると、同じような一面を隠さないでいる相手に嫌悪感を抱いてしまうのです。

つまり、あなたは、苦手な相手に対して「それ、どうして隠さないの?」と批判的になっているということ。

 

自分の価値観をバコーンと広げる

試しに、先ほど思い浮かべてもらった苦手な人の『特徴』を紙に書き出してみてください。

  • 自慢ばかり言う
  • 嘘をつく
  • 気が利かない
  • 怠け者
  • 自意識過剰
  • 能力がない
  • 悪口や陰口を言う
  • すぐに感情的になる

など、様々な特徴があると思います。

 

これらの特徴はすべて『あなたのルールに違反する行為』ということですね。

そのルール違反を相手に見つけただけで、あなたはイラッとし、自然とその相手を「避けたい」と思うようになり、人間関係がギクシャクしはじめるのです。

目に見えないイライラの正体を言葉(見える化)にするとしたら、「私はあなたと違って、人から嫌われるであろう一面に自分で気づいて対処しているのよ。それなのに、どうしてあなたは隠さないの?」という強い批判的な感情のことなんです。

 

人間関係に悩む働く女性へ【マイルールを緩める方法】2

 

例えば、あなたは「部下との飲みの席で自慢話をするのはタブーだ。そんなことをしたら部下からの信頼を失いかねない」というルールを持っているとします。

すると、上司の立場にも関わらず、飲みの席で自分の自慢や説教ばかりして、さらにはお酒を過剰にすすめるような人を見るとイライラするのです。

  • 「どうしてあなたは隠さないの?」
  • 「そんなことしてたら嫌われますよ!」
  • 「私だったら、そんなこと絶対にしない!」

…って。

 

自覚はしてないかもしれませんが、あなたは心のどこかでそう感じているのでしょう。

なぜなら、『嫌われたくないから』です。

つまり、こうも言えます。

自分の自慢や説教をしても、お酒を強要しても、部下があなたのすべてを信頼してついてきてくれるのであれば、 絶対に嫌われないのであれば、 本当はあなたも『それをしたい』ということ。

絶対に嫌われないのであれば、あなただって『するかもしれない』ってことなんです。

だから本当は、

「別に隠さなくてもいいんじゃない?それが自分の素なんだから。そんなことで嫌われるくらいなら、もともと信頼関係なんてなかったってことでしょ?」

と、自分の価値観をバコーンと広げることができれば、相手の態度にいちいちイライラしないはずなのです。

 

バカになれば、価値観が広がる!?

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ