もう人間関係で悩まない!【会社で愚痴や悪口を言われた時の対処法】

a0002_001992_m

 

今回は『職場で愚痴や悪口を言われたときの対処法』をアドバイスしたいと思います。

 

大森篤志

 

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

 

人間関係で「うまくいく人」と「うまくいかない人」

もし、同僚の女性にあなたの悪口を言いふらされたら?

次の中から選んでみてください。

  1. 「何なのよ、あの女!」と頭に血が上ってしまう
    (直接相手に怒ったり、無視したり、他の人に愚痴ったり)
  2. 「どうして?私、彼女の気にさわることをしてしまったのかな」と余計なストレスを感じてしまう
  3. 「私がこんなだから、仕方ない」と自分を責めてしまう
  4. 「かわいそうな人。きっと欲求不満なのね」と客観的に受け止め、あまり気にしない

 

さあ、貴女はどの答えを選びましたか?

結論から言いますと、『人間関係でうまくいく人は、Dを選んだ人』です。

「D」を選んだ人は「ストレスを溜めない考え方」の持ち主。

職場の人間関係に振り回されることなく、自分の仕事に集中出来る人なのです。

 

こわっ!いるんですねこういう人。

会社に行けば、いろんな人がいますよね。

例えば、会社のお局様からいじめを受けていたAさんが、同僚のBさんにメールで相談したら、そのBさんが「Aさんのメールをそのままお局様に転送(報告)していた」なんて恐ろしい話もよく耳にします。

他にも、Cさんが嫌いな上司に関する悩みをD先輩に打ち明けたところ、次の日に上司から「君、僕のことが嫌いなんだって?聞いたよDさんから」と全身の力がガクッと抜ける事態に陥った人もいます。

 

ずばり、加害者心理はコレだ!

裏切られたAさんもCさんも、「なんで?」「どうして?」と驚くばかりで、その理由は全く分かりません。

でも、確実に言えることは『同僚のBさんもD先輩も欲求不満だってこと』です。私生活や仕事上のストレスなどで「満たされない心の隙間」があって、そのフラストレーションを「たまたまぶつけられる対象者(AさんやCさん)を見つけてぶつけた」というところでしょうかね。

被害者からすると、加害者の行為は非常に身勝手に思えるものですが、もしかしたら「寂しい」とか「かまってほしい」とか、そういうレベルの行為なのかもしれません。

自分の不満を解消するために、その行為を正当化してしまうので、加害者(同僚のBさんやD先輩)にはほとんど罪悪感がないのです。

 

会社で愚痴や悪口を言われた時の対処法

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ