こんなはずじゃなかった!40代女性が心の迷い不安を解消するコツ

こんなはずじゃなかった!40代女性が心の迷い不安を解消するコツ

20代の頃と40代の今、人生に対する期待の大きさは変わってしまった?

 

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

今回は、『年齢に負けない心づくり』についてお伝え致します。

 

40代に多い「心の迷い」

あらためて自分が40代になってみて、あなたは何を感じているのでしょうか?

大多数の人たちは、おそらく『20代の頃に想像していた人生とは違う』のではないかと思います。

40代になっても、これまでとあまり代わり映えのしない平凡な毎日を生きていることに気づき、活力を失ってしまう人も少なくありません。

たしかに、それほど今の生活に不満があるわけではないかもしれません。しかし、平凡であるがゆえに、心のどこかでは「こんな人生で本当にいいのだろうか」という葛藤が生じるのでしょう。

 

あなた
私の思い描いている40代は、そんな人生じゃないの。もっと…

 

きっと、20代のあなたは、40代のあなたを見て、そんなふうに言うのではないでしょうか。

 

今ある幸せを見つける

0-15-nature_color_icon

もし今のあなたが、ご自身の過去を後悔し、未来を悲観してしまうようなら、『平凡な人生を生きる自分を受け入れる』ことから始めなければなりません。

様々な経験を経て40代になった今、おそらく『特に変わったところのない人生の中にこそ幸せがある』ということにも気づき始めているはずです。

冷静に考えてみると、そもそも「本当はそこまで特別な人生を望んでいなかった」という場合もあるでしょう。

そこまで自分自身を強く肯定も否定もしていないけれど、毎日それなりに楽しく過ごしたい。本当は、そういう『自然な生き方を求めている』ところがあなたにもあるのかもしれません。

あらためて考えてみて下さい。あなたも心のどこかでは「特別でなくていい。派手である必要もない。月並でも幸せを感じていける自然な人生でいい」と思っているのではないでしょうか。

平凡な人生、代わり映えのない毎日…そのことに感謝してみましょう。特別な生き方をしていない自分を受け入れてみましょう。ごく普通でいられることがどれほど素晴らしいことなのか冷静に考えてみましょう。

「こんなはずじゃなかった」という後悔にとらわれて、今ある幸せを放棄しないで下さい。40代は人生の折り返し地点です。いつまでも過去(これまでの人生)を否定していると、後半の人生を不幸にしてしまいかねません。

40代になったら『今ある幸せを見つける』ことを始めましょう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ