自己暗示の力を仕事に活かそう!仕事も私生活にも効果的。

自己暗示の力を仕事に活かそう!仕事も私生活にも効果的。

自己暗示の力は凄いんです!バカに出来ませんよ。

 

大森篤志

一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

今回は、『仕事が順調にうまくいく女性の思考』について解説致します。

 

興味深い調査結果を一つご紹介。

仕事が順調でうまくいっている女性たちを対象に「あなたの仕事がうまくいっている一番の理由は何ですか?」というアンケート調査を行ったところ、なんと8割以上の女性が『運』と答えたそうです。

しかし、運と言っても、単に「運がよかったから」という意味ではありません。

彼女たちいわく『常々、自分は強運の持ち主だと思って過ごしていた』という意味なのだとか。驚きですよね。

 

自己暗示の心理的メカニズムとその効果

心理学では「人間は『自分は幸せ者だ』と思うと視野が広がる」と考えられていますが、おそらく「運」に関しても同じような心理作用が働いているのでしょう。

要は「人間は『自分は強運の持ち主だ』と思うと物事をポジティブに考えられる」という心理的なメカニズムです。

仕事は、ある意味「苦難をどれだけ乗り越えていけるか」が成否のポイントになります。仕事が順調でうまくいっている人ほど『物事をポジティブに考えることで腐らずに苦難を乗り越えてきた』はずです。

今すぐ誰にでも簡単に出来る

こうして考えてみると、自分は強運の持ち主だと思うことが仕事の成功にいかに好影響を与えるか、よくわかりますよね。そして、そう思うことは『今すぐ誰にでも簡単に出来る』ということも。

もし今のあなたが「仕事がうまくいっていない」「なかなか仕事の結果が出ない」というのなら、それは心のどこかで『自分は運が悪い』と思っているからなのかもしれません。

現状を打破したいのなら、今すぐ心の中で『自分は強運の持ち主だ』と繰り返し自分に言い聞かせることから始めてみましょう。

『私はツイてる!』『私は幸せ者!』『私はその辺の男よりタフ!(笑)』など、ポジティブな内容であれば、あなたのオリジナルで構いません。むしろ、そのほうが「より暗示効果(強い心理作用)が期待できる」かもしれませんよ。

 

自己暗示は精神論ではない

誤解のないようにお伝えしておきますが、自己暗示という方法は精神論ではありません。心理学や脳科学などの学術的な観点から『効果が期待できる』とお伝えしているのです。

自己暗示を徹底させるには、思考を転換させる努力とその継続が必要になりますが、続けていけば効果は絶大です。

あなたの仕事に好影響を及ぼすことは間違いありません。ぜひ、心の意識改革として実践してみて下さいね!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ