女性投資家になる前に知っておきたい『株式ミニ投資の基本』

女性投資家になる前に知っておきたい『株式ミニ投資の基本』

 

こんにちは、BPLaboの大森篤志です。

大森篤志

女性投資家としてデビューしようと考えているのなら、

様々な金融商品の特徴、メリットとデメリットなどをきちんと知っておきたいですよね?

 

そこで今回は、金融商品の一つである『株式ミニ投資の基本』について一緒に学んでいきたいと思います。

 

『株式ミニ投資』って何?

「株式ミニ投資」という金融商品は、『株を10分の1の値段で買える商品』のことです。

通常、株式投資をする場合、会社によって取引する「最低株単位」が決まっています。会社によっては「100株単位」「1000株単位」などと売り買いできる最低株単位が決まっているのです。

たとえば、X社は株を「1000株単位でしか売っていない」とします。もしX社の1株あたりの値段が1,000円だったとしたらあなたがX社の株を買うには「1000株×1,000円=1,000,000円」

つまり、『最低でも100万円が必要』なのです。

最低100万円ともなると、簡単に買える金額ではありません。

でも、株式ミニ投資を利用すれば10分の1の値段、つまり『10万円あればいい』わけです。

これが「株式ミニ投資は、所持金は少ないけれど複数の銘柄(会社)に投資したいと考えている人には最適だ」などと言われる理由です。

株式ミニ投資には、

  • 自分で運用出来る
  • 所持金が少なくても投資家デビュー出来る
  • 小額で複数の銘柄に投資すればリスク分散になる

などメリットも多いようですが、

投資で最も大事なのは『リスクをきちんとおさえること』だと思います。

ここからは、リスクについても学びを深めていきましょう。

 

『株式ミニ投資』の注意点は?

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

*当記事は投資などの勧誘を目的としたものでは御座いません。あくまでも閲覧ユーザー様自身が行う判断と自己責任において利用するための情報を提供するものとします。

 

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ