女性ブーム到来!?【リスクの低い1万円からの投資信託】

女性ブーム到来!?【リスクの低い1万円からの投資信託】

こんにちは、大森篤志です。

今回は「投資信託の基本」を一緒に学んでいきましょう♪

 

素人には「会社選び」がリスクになる!?

株式投資を始めようとするとき、「会社を選ぶ」ということが非常に難しい。

なぜなら、会社の未来の業績を予測するのは並大抵のことではないからです。

会社の未来が手にとるように分かるのなら、誰だってお金持ちになれますからね。

半ば勉強不足だと「つぎ込んだお金が一瞬でパーになる」ことだってあるわけで…

つまり、「会社選び」は素人にはリスクでもあるのです。

 

それをイヤというほど分かっている人は「ファンドマネージャー」にお願いしてたりしますね。

ファンドマネージャーとは、「成長が見込める会社を選んで投資するプロフェッショナルな人」のこと。

ファンドマネージャーがみんなから集めたお金を増やす為にがんばってくれるのです。

 

ファンドマネージャーってすごいの?

ファンドマネージャーは「運用のプロ」です。

「どの会社に株式投資をしたらもうかるのか」を、一日中ずっと研究しています。

「成長が期待できる会社」を選ぶには、膨大な情報を集めて研究・分析する為の知識や経験が必要です。

でも、私たち一般人には株のことだけ考えている時間はありません。

日々の「すきま」で投資の勉強をする人と一日中研究している運用のプロとでは「精度」が違ってくるのです。

 

投資信託とは?

株式を自分で直接買う方法の他に、「投資信託」という方法があります。

お金を運用して増やそうとしている人を「投資家」と言いますが、この投資家からお金を集めて運用しているのが「投資信託」ですね。

たとえば、100万円を投資しようとしている投資家が50人いたとします。

この50人にそれそれ100万円の「投資信託」を買ってもらったら、トータルで5000万円になります。

その5000万円で様々な銘柄(会社)に分散して投資するのが「投資信託」という金融商品なのです。

ちなみに、投資信託は「証券会社・銀行・郵便局など」で買うことができますよ。

 

「投資信託とは?」まとめ:

  • 投資家からお金を集めて運用するのが「投資信託」
  • 分散投資でリスクが小さいので初心者向き
  • 証券会社、銀行、郵便局などで買うことができる

 

投資信託のメリットとは?

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

*当記事は投資などの勧誘を目的としたものでは御座いません。あくまでも閲覧ユーザー様自身が行う判断と自己責任において利用するための情報を提供するものとします。

 

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ